« ちょっと琵琶湖まで ③ | トップページ | 鎌倉さんぽ ② インテリアとちりめん山椒 »

2010年10月25日 (月)

鎌倉さんぽ ① アジサイとパスタ

2010年6月の旅の記録です


 昨日、鎌倉へ行ってきました。鎌倉はこの時期アジサイの名所目当てにいらっしゃる方が多いので賑わいます。おばちゃんたちを乗せた観光バスも沢山来る上、修学旅行の季節とも重なって大変なことになっていました。もちろんデートスポットしてもいい場所ですから、カップルも沢山…

 で、自分はアジサイはもう近所でも見てますし、行ったこともありますし、長谷駅から歩いて5分ほどの「御霊神社」に行きました。
 江ノ電で鎌倉から3つ目、沢山の方が降りますが大方の人々は長谷寺へ行くようです。住宅街の中で愛され続ける御霊神社。トンビとウグイスの声が響き渡っています。

P6250420sP6250414sP6250415s

 4年前だったかな、友人とここへ来た時はもう色んな種類のアジサイが咲き乱れて魅了されました。今回はもしかしたら少し早かったのかもしれません。少し少なかったような気がします。

P6250418s

 上の画像は「八丈千鳥」というガクアジサイの一種です。千鳥を思わせるような花です。

P6250424sP6250425s

 また、ここで一番有名なのがアジサイの間を駆け抜ける江ノ電を撮影するスポットがあることです。前回にも増して沢山の昨今急増中の中高年のデジタル一眼隊のおじさまたちがカメラを構えていて、なかなかいい場所を確保することができませんでした。それにしてもこれじゃおじさんを撮ったのかと。お口直しに前回の画像を見てもらった方がいいかも。

 それに今回は線路内に人が入らないように警備員の方まで出ていました。おひとりでカメラに夢中の方の安全を守るわけですから大変なことで…。

 鎌倉歩きに関しては同行した姉の方が上。御霊神社から鎌倉駅方面への道を歩きながらの散策、結構楽しいんですよ。

P6250427
Ca390650

 京都と同じく古都ですから古い佇まいの歴史ある店舗もあります。上の画像は鎌倉彫の老舗のようです。電柱と電線が景観を邪魔しています。残念ですね…。
 また、古いお宅や店舗を改装して小さな可愛いセレクトショップを開いているところが非常に多いですね。これも京都で町家を改装してカフェやショップにしているのと似ています

 最近テレビで鎌倉を特集していることが多いですが、そのおかげで急に混みだす店もあります。それはいいのですが、テレビの情報に頼らず、足を延ばして散策することをお勧めします。お洒落なお店がたくさんあります。

 ランチは交通量の多い道路に面したマンションの1階にあるイタリアンの店へ。トラットリア・ライラックさん。姉のおススメです。
 パスタのランチが1,500円。それが美味しいし、ちょっとしたコースになっているし、全くお値打ちのランチです!

Ca390644

 前菜はえびとアンチョビの何か(覚えとけー!)、えのきのローズマリー風味、ひよこ豆のトマトソース。

Ca390645

 パスタは沢山の中から選べます。姉は生ハムとルッコラ。自分は前日の夕食に自分でパンチェッタとルッコラのパスタを作ったのでやめときました。代わりに姉のおススメの生しらすのバターしょう油風味のパスタを頂きます。これが…イケるんですよ。
 ご存知でしょうが鎌倉は生しらすが有名で、色々なお店でしらすの料理を出してくれます。正直しらすには大して思い入れもないので、大きな期待をしてなかったのですが、お見それしました!って感じです。ふわっとして塩分もちょうどいいですね。
 ひとつだけ難を言えば、パスタがアルデンテではなかったかな?でも気になりません。パンも付いていました。

Ca390649

 飲み物とデザートも付きます。デザートはほんの少しずつですが、これが女心をくすぐります。いや男性も好きな方は多いはず!
 この日は右からクッキー、チーズケーキ、チョコのアイスクリーム、フルーツ。奥はマンゴープリンです。言うことなしです。
 このランチを都心で食べたら2,000円くらいかもしれません。

 あちこちの可愛い店を覗きながら鎌倉駅へ戻りました。

 小町通りは凄い人です。そんな中見上げるとリスちゃんもお散歩していたりして、今日の第2の目的地へ。これは別にして書きたいので是非次の項をご覧下さい。

|

« ちょっと琵琶湖まで ③ | トップページ | 鎌倉さんぽ ② インテリアとちりめん山椒 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと琵琶湖まで ③ | トップページ | 鎌倉さんぽ ② インテリアとちりめん山椒 »