« 初冬ドライブ ①蓼科 | トップページ | 初冬ドライブ ③奥多摩 »

2010年10月25日 (月)

初冬ドライブ ②清里

2009年12月の旅の記録です


 蓼科の宿からどんどん下ると少し気温が上がる。昨日の記事で書くのを忘れたけど、外の気温はマイナス2℃くらいだった。

 山梨県北杜市のいわゆる清里に向かう八ヶ岳高原ラインという山肌を這うような道路。標高がどんどん上がって行くにつれ、当然気温は下がる。またマイナスだ。この道路は夏場でもひんやりするほどの場所。牧場レストランも休業、あちこちでもう冬眠しそうな清里周辺。山には雪。

Pc150417sCa390431

 国道141も気温は-1℃か-2℃。空に厚い雲がある。その向こうにある太陽との加減で虹がたくさん。しかも雲の輪郭に沿うような形で出ているので、まるでオーロラみたい。が、写真に撮るとうまく再現ってできないんだなこれが。

Ca390427

 清里定番コースの清泉寮から萌木の村へ。ROCKで軽い食事。ピザとガーリックソーセージ&カプチーノ。そういえばこの旅行で自分は一切アルコールを飲まなかったな。これはビールメニューだよねえ。

 清泉寮もだったが萌木の村も人がほとんどいない。寂しく見えるだろうけど混雑が苦手な自分はこの方が好きだからご機嫌。野鳥もたくさんいるしね。

Pc150425
Monument

 金属製のモニュメントというかサインというか、リスが可愛い。

 この日の宿は清里高原ホテル。以前からたまに中のショップに行ったりと、宿泊の機会をうかがっていた。夏場は混んでいる上にトップシーズンということで、なかなか手を出しにくい価格設定だったからだ。
 この時期はいい。すごくお値打ち。一番リーズナブルなお部屋でも結構広い。それに天気さえ良ければ富士山が拝める。タオルが早く乾くウォーマーも完備。やるな泉郷。

Pc150441Ca390440_2

 ロビーはクリスマス色。

Ca390437Ca390435Ca390444

 露天風呂と内風呂が2か所ずつあって、朝晩で男女入れ替え制。露天がなかなかいい。それに露天は温泉。後々までずっと温かい。宿泊客がすごく少ないため撮影成功。にしても酷い画像だけど。

 で、食事。

Kiyosatokougenhoteld

 上左は秋刀魚のマリネと生ハム 野菜のピクルスと高原野菜のサラダを添えて 
 上右はただのパン。でもとても美味い。オリーブオイルを勧められたがバターの方が自分は好き。
 中左はそら豆とグリーンピースのスープ。優しい…。
 中右、メカジキのグリエ キノコのリゾットとのミルフィーユ仕立て ハーブとオリーブのソース という長い名前。そう言えばオリーブや生ハム嫌いの家族がどれも美味しく食べていた。料理人の腕のおかげかな。
 下左は信州科乃豚のポワレ キノコのデュクセル プチレギューム添え 岩塩とディジョンマスタードのソース というまたまた長い名前の料理。プランが安価なのは牛ではなく豚だからかもしれないがしっかりとした味わい深い豚は美味かった。皿の外側に白い点々が見えると思うが、これは岩塩。サービスしてくれた方によれば「ひと足早く清里の星空を味わってください」。ちっ、粋なことしやがる。
 なぜ「ひと足早く」なのかは後述します。
 下右はデザート。何かのプリンとフルーツ。あー忘れてしまった。

 ご馳走様でした。

 で、星空を見る手だてがこの宿にはある。小さな天文台を備えているのだ。食後に多くの宿泊者が参加する。といってもこの日はわずかな人数だった。
 この日の天候は新月に近く月が見えない上に雲ひとつない。最高の星観察日和。だけど外気温はまたも-2℃。
 望遠鏡でも見せて頂くが、肉眼で沢山の星を観察できるということを教えて頂く。少しずつ明かりを落として暗さに慣らしていくと結構見える。
 いつも我が家から見えていた星が木星だと知って驚いたり、オリオンから辿って冬の大三角形を見たり、また今までもやもやした雲のように見えていたものがスバルだったことを知る。スバルとは和名で向こうの名ではプレアデス星団。沢山の星がある。これは望遠鏡で見てしまうとかえって一部しか見えず、肉眼で見る方がいいらしい。うーんハマる。
 悲しく思ったのは木星が落ちて行った峰々の稜線の向こうがほの明るいのが、東京の明るさだったこと。無駄に明るいぞ東京。

 厚着をして行ってもすっかり冷え切ってしまい、露天風呂に行くと先ほどの天文台でご一緒した方が2名。若い人、年配の人、意外にご近所だったりしたこともあり何だかすっかり打ち解けてしまった。

Kiyosatokougenhotelm

 翌朝の食事も本当にホテルらしい美味しさ。パンは食べ切れなかったらお持ち帰り下さいと袋を渡された。これは絶対他でもやって欲しい。

Pc150432s

 そういえば前日の夕方散歩に出た家族が、かなりの至近距離でカモシカに遭遇。今まで信州などで遠目には見ていたが、あまりの近さにびっくりだったようだ。自分がホテルの方と話している所へ興奮して帰って来た。ホテルの方によると、この1年くらいまえからホテル近辺に現れるようになったとか。山に食べるものが少なくなったのだろうか…。
 写真は家族のアナログカメラのニコンFで数枚撮っただけ。翌朝散歩に出たが会えなかった。

Pc160467s

 右上の方の丸いのは前日星を見せてもらった天文台。池は薄氷。

 次回は帰り道の話をほんの少し。

|

« 初冬ドライブ ①蓼科 | トップページ | 初冬ドライブ ③奥多摩 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬ドライブ ①蓼科 | トップページ | 初冬ドライブ ③奥多摩 »