« 初冬ドライブ ③奥多摩 | トップページ | ちょっと琵琶湖まで ② »

2010年10月25日 (月)

ちょっと琵琶湖まで ①

2010年5月の旅の記録です


 先週後半母と姉と旅行してました。
 いつもの自由気ままな旅とは全く違い、足の悪い高齢者が一緒のため、回れる場所や時間が限られています。姉と自分が話し合って、その都度スケジュールを変更する旅でした。
 自分は東京駅から1人で新幹線のぞみで京都へ。母と姉は小田原からひかりで来て、京都で待ち合わせ。

 JR奈良線に乗ってまずは京都府宇治へ。10円玉の平等院だよ、なんて言いながら。
 天気は曇り。涼しいです。

100527_11s

 平等院を後にしてお昼は茶そばの天ざる。本当は行きたいお店がふたつあったのですが、両方ともお休みという不運。参道のお店で。天ぷらが上品にさっぱりとあがっています。

100527_14

 この日の観光はこれだけ。滋賀県雄琴温泉の湯元舘の送迎バスが宇治まで来てくれて、一路旅館に向かいました。楽チンです。

 おごと温泉湯元舘に宿泊するのは去年に続き自分は2度目。迷路のような館内ですが、ロケーションの悪さを様々な意匠を施してカバーしている点が非常に好感が持てます。センス良く上品な内装です。
 エレベータ内に置かれた椅子もいいですね。足の悪い母は喜んでいました。

100528_9100529_5

 お風呂のお湯はツルツル!塩素の匂いが多少気になりますが、これは致し方ないと思います。湯上りの肌もツルツルで大満足。誰もいなかったのでパチリ。

100529_4

 11Fの露天風呂からは、夜になるとほぼ満月の月がぴかり。ちょうど入っている方も少なくて3人ではしゃぎました。いつもの旅だと入浴は1人ですから、こういうのが楽しいです。

 さて夕食。

100527d

 昨夏に行った時と同じ「豚角煮とじゃが芋のとろとろ煮」は画像取り忘れ。ついついビール飲んでしまったので、こういうミスを連発。
 左上:筍香り和え・うすい豆の豆腐・太刀魚八幡巻き
 右上:お造り(超うまっ)
 左中:鰻おこわ蒸し(優しい味わい)
 右中:近江牛ステーキ(岩塩で。口の中で溶けました)
 左下:鮑やわらか煮(やわらけー!)
 右下:錦盛り(タコやわらけー)
 他に近江米こしひかりのご飯や赤だし、お漬物、マンゴーのジュレ。

100527_4

 地下のゲーセンで姉とエアホッケー対決(圧勝です)、またお風呂に入って眠りました。
 
 ②へ続きます。

|

« 初冬ドライブ ③奥多摩 | トップページ | ちょっと琵琶湖まで ② »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬ドライブ ③奥多摩 | トップページ | ちょっと琵琶湖まで ② »