« 2011夏旅日記 4 兵庫県豊岡市など | トップページ | 2011夏旅日記 6 京都市・滋賀県大津市 »

2011年8月11日 (木)

2011夏旅日記 5 天橋立・京都市など

 旅館みつわでの朝ごはん。だし巻きがデカいので驚いたが普通の美味しい朝ごはん。

Rimg0912

 城崎を後にして大好きな久美浜の街並みなどを見ながら、京丹後市網野町のお菓子のお土産処御菓子司あんへ。

 Rimg0924_2ここの和菓子が大好きな夫がたくさん買い込むのだ。誰かにお土産だろうと店の方はたくさん小分け袋を入れてくれるけど、ほとんど我が家で食べる・・・。別名あんこオヤジの楽しい時間だ。

 その後、峰山などを経由して、久々に天橋立に立ち寄る。
 文殊の知恵で有名な智恩寺・文殊堂へ。

Rimg0928Rimg0932s

 天橋立の浜。海水浴客がまあまあいる。きれいだ。

Rimg0947Rimg0952

 大天橋近くのワインの宿千歳の眺めの良いティールームで、またもかき氷。大きめのグラスに入れてお洒落だけど、氷は細かくなくてガリガリしてたけど、まあ涼をとっただけ良かったかな。

Rimg0938

 橋立大丸という昔ながらの庶民的な土産物店で、筒状の入れ物に入った黒豆コーヒーを4個も買った。これは自分の知る限り、ここ橋立大丸と道の駅てんてんき丹後にしかないが、大好きで大好きで。帰宅してから朝のコーヒーはこれにしている。

 橋立を出ると宮津の港の近くの百貨店さとうに行く。通称ミップル。ここは丹後地方に初めて行った十数年前から馴染みのSC。ここでパンと飲み物を買って、軽く早めのランチ。デッキで食べていると景色がいい。東京の人間でミップルのファンがいるなんて、きっと地元の人は思いもしないだろうね。画像はミップル好きの夫が映ってるのしかなく掲載不可(笑)。

 いつも強烈に暑い京都の夏。でも今回はあの新潟・福島で豪雨があった時あたりなので、例年よりは涼しかった。

 京都のイメージ画像に必ず出てくる東寺へ。駐車場の横の池にいつもアオサギがいる。

Rimg0961sRimg0962

 東寺の講堂から現在上野でやっている「空海と密教美術展」に何体も仏像が貸し出されており、ちょっと展示がスカスカだ・・・。これは東京に戻ったら上野に行かなくてはいけないのかなと思った。

 この日の宿は世界遺産・西本願寺経営の聞法会館。昨年は同じく世界遺産・仁和寺の境内にある御室会館に宿泊したが、今回の聞法会館は境内ではなく隣りにある。

 お部屋は若干狭かったがキレイ。お風呂も大したことはないけどキレイ。リニューアルしてそんなに経たないようだ。お寺らしい味わいはあまりないかも知れないが、フロントも親切。

 荷物を置いて街へ繰り出す。
 西本願寺前の門横に大きなアオサギが。まるで門番のような雰囲気。
 下の画像は正面通の門。暑くない時期にゆっくり東へずっと歩きたい道だ。本願寺前から入ると仏具店が軒を連ねている。

Rimg0965

 夕食タイムまでにはまだ早いので手っ取り早く、東本願寺まで歩いて行った。西本願寺は明朝のお勤めに参加するからその時に見られれば良い。

Rimg0966Rimg0969Rimg0970

 今までお参りしてきた寺とまったく雰囲気が異なるのが、この東本願寺と西本願寺。拝観料もないし、地元の方の心のよりどころになっている、庶民のための寺という印象。熱心にお参りしている人が沢山いるようだ。

Rimg0967

 彫り物も繊細な花など独特な雰囲気がある。宗教の特徴には全く詳しくはないが、おおらかな開かれた寺なんだろうな。

 京都に住みたいという気持ちにさせたのは鴨川。

Rimg0982sRimg0989sRimg0992s

 鴨川は街なかでも野鳥が多いところだがよく見る鳥のひとつ、ゴイサギ。朝この辺りを散歩すると川べりの木にとまって休んでいたりする。

 毎年夕食は「ロケーションが良くて会席料理」と注文を出す夫。一方自分は京都人が食べている普通のご飯を食べたかった。ひとりで京都に行く時は必ず適当にそこらへんの店に入る。

 で、決めるのも面倒だったのか、今回は何でもいいと言い出し、寺町のとんかつ屋に入る。知らなかったけど後で琵琶湖のそばで見かけて知ったけどチェーン店なんだね。さすがに京都でチェーン店は残念だったな・・・。

Rimg0978

 うまくなかったとまでは言わないけど、あまり。何で混んでいるのかよく分からない。町家を利用した雰囲気のいい店ではあるが、それだけではリピーターにはならない。ゴマを自分ですって待ち、ソースは付けて食えだの。我々には何か合わない気がした。
 次回は貴船か高雄に泊まってやる!

 デザートは前々から約束してたリプトンでのかき氷(呆れる)。すぐ近くの寺町三条ではなく、夫のお気に入り四条寺町角のリプトン ティーハウス。
 ここ若い女子がほとんどなんだよね。ちょっと派手な子も多いし。でも純粋にここのスイーツが好きで。
 左が自分のミルク金時、オヤジはまた宇治金時・・・。

Lipton

 四条河原町からバスで京都駅へ行き、そこから西本願寺までまたバスに乗った。
 バスロータリーから見た京都タワー。夫は古都にこういう人工的なものがあるのは嫌いらしいが、私は嫌いじゃない。少なくともスカイツリーよりは品がある・・・と思うよ。

 聞法会館の大浴場の使用時間が22時までと早いので、いつもの京都の夜より少し慌ただしく宿に戻った。22時は早いよね・・・。

Rimg0996

|

« 2011夏旅日記 4 兵庫県豊岡市など | トップページ | 2011夏旅日記 6 京都市・滋賀県大津市 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011夏旅日記 4 兵庫県豊岡市など | トップページ | 2011夏旅日記 6 京都市・滋賀県大津市 »