« 2011夏旅日記 9 安曇野市・富士見町など | トップページ | 来年の春の話 »

2011年8月22日 (月)

2011夏旅日記 最終日 山梨県北杜市など

 清里での朝。雨はあがったけど曇っている。東京でも涼しかったが、ここは高原なのでもっともっと涼しい。
 ネーチャークラブの朝ごはん。

Natureclub

 美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
 ご主人と帰り際にお話するとイントネーションが関西のようだった。きけば京都のご出身。ちょっと嬉しくなってお話させて頂いた。
 食事も雰囲気も場所も、これまでの清里のペンションで一番だった。また機会があったら行きたい。

 スキー場のあるサンメドウズへ。夏も秋も毎回来るがスキー場の店舗や施設は正直どうでもよくて、自然を楽しみに来る。

Rimg1311Rimg1313Rimg1315Rimg1316

 清泉寮へ。お約束の有名なソフトクリーム。やっぱり並ばずに食べられた。並ぶのは嫌いだけど並ぶ価値はある変わらない美味しさ。

Rimg1320

 ポップコーンはキャラメル味、ジュースは桃の生ジュース。幸せ。

Rimg1322

 泊まれなかったので清泉寮(新館)を見て言った。秋には来るから!

 萌木の村へ。
 必ず立ち寄る萌木窯さんへ。素敵なご夫婦がやっている陶器の店。たまにしか会わないなと思ったら、最近は土日に来ているという柴犬のきなこちゃん

Rimg1325s

 この日はとってもなついてくれて、癒し成分大放出。また会うには富士見町のZermattといい、きなこちゃんといい休日に来ないといけないな。
 萌木窯さんに来ると必ず何か買うけど、今回はスープの器。今度料理の紹介の時に載せる予定。

 萌木の村に隣接した形のともにこの森

Rimg1333

 の、隣りにある高原食堂(こうげんしょくどう)さん。前はここでランチをしてから帰宅していたが、最近は他に浮気してるのでなかなか寄れない。とっても美味しいし、しっかり食事したい時はここがおススメ。

Rimg1329s

 この店の横で以前とても愛嬌のある大きい犬を飼っていたので行ってみると、全く違うワンちゃんが2匹。あの子はいなくなっちゃったのかな・・・。

Rimg1327s

 黒い子は最初こそ見ていたけど全く無視された。飼い主さん命なんだろうね。で、この子はもう嬉しくて仕方がない感じでなついてきた。人が好きなんだね。
 近くにはホルスタインも。びっくり顔。

Rimg1330

 で、浮気したのは萌木の村のROCK。人が少ない晩秋、初冬だと静かで落ち着くが、この時期のランチ時、ティータイム時は列をなす。
 ほとんど並ばずに入れたのは奇跡。

Rimg1335

 ベーコンカレー。大盛りなので結構大変だったが、温玉、ベーコンとよく合うので美味かった。
 ROCKで腸詰屋のシュペックローレとフライッシュケーゼを買う。旅の余韻のために。

 清里を後にして国道を下るとある道の駅南きよさとで、夏野菜を買いこむ。これも旅の余韻の料理となる。

 帰りは毎回遠回りでも奥多摩を通りたくて大菩薩や丹波山を経由する。山道なので今回は雨が降り続いた後は危ないと話していた。

 道の駅にらさき。道の駅の裏に川が流れているので、休憩を兼ねて散策するのがいい。ついでに足を川の水に浸けてみたら、ものすごく冷たくて気持ちがいい。

 かなり晴れてきたので奥多摩へ行くことにした。国道20号か中央道なんかよりずっと楽しい帰り道。

Rimg1340s

 道の駅たばやま(丹波山)。温泉施設があるので集まる人も多いが、ここのカフェでソフトクリームを(この日2個目)食べながら山の風景を眺めるのも本当に楽しい。少し雨模様。

Rimg1341

 八王子、立川を通り我が家に近づくと寂しい気持ちが押し寄せるけど、また来年の旅のプランを頭に描いているから大丈夫。

FINE

|

« 2011夏旅日記 9 安曇野市・富士見町など | トップページ | 来年の春の話 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011夏旅日記 9 安曇野市・富士見町など | トップページ | 来年の春の話 »