« 2011夏旅日記 1 奈良市 | トップページ | 2011夏旅日記 3 島根県松江市 »

2011年8月11日 (木)

2011夏旅日記 2 奈良県桜井市など

 今回はかなりの画像があったり自己都合もあり、旅日記に手こずっている。

 春日ホテルのごはん。大好きな茶がゆが嬉しい。最近の旅館では定番の1人用コンロに火を付けてのお豆腐。ここは自分でお豆腐を作るシステム。でも画像がつまらんのでカット。

Kasuga2

 そして一気に南下し、去年に引き続き長谷寺へ向かった。

Rimg0611

 最近人気のJR東海のCMで紹介され、混んでいたら嫌だなと思いながら歩くが、相変わらず真夏の奈良にそんなに人はいないよ。
 長い登廊を登った甲斐があると思える舞台から森を眺める。ひととき清涼な空気に包まれる。

Rimg0623sRimg0624sRimg0627

 登廊の途中から横に入る「月輪院」でお抹茶をいただいた。氷が入っててホッとした。

Rimg0613s

 その茶室の外の庭で蓮の花が素晴らしいのでちょっとカメラを向けていたら、回廊を向こう側へ回って写していいですよとお声を掛けて頂いた。2人でしずしずと回廊を歩いて向こう側へ。

Rimg0618sRimg0614s

 奥の部屋には仏具と仏像があり、手を合わせてその部屋からのいい眺めを少しだけ堪能。もちろんここでは撮影していない。

 ニホントカゲらしき子とも遭遇。ごめんねーこういうの嫌いな人もいるでしょう。結構嫌いじゃないんで。

Rimg0609


 長谷寺の門前には長谷寺温泉という温泉街がある。人は少なかったけど風情のある小さい商店街になっている。ここの宿泊も考えたが、施設が少ないので比較しにくくやめておいた。
 この商店街でそうめんの「ふし」(切れ端)などを買い、名物の草もちを買って歩きながら食べた。

Rimg0639Rimg0640Rimg0637s

 その後向かったのが、長谷寺温泉街をずんずん歩いて行った所にある「長谷路」さん。酒屋さんのお屋敷の中の茶房。お庭と調度品が味わい深い。

Rimg0649_2Rimg0643Haseji

 そうめん、にゅうめん、柿の葉寿司なんぞもあるが、草だんごのお陰で空腹ではないのでアイスコーヒーなんてフッツーのものを頼んでしまった・・・。夫はまた氷入りのお抹茶セット。

 次は同じ桜井市の安倍文殊院へ。安倍清明もここで修業をしたとか。文殊菩薩のとなりにいる善財童子像が珍しくて可愛い。走っているお姿なのだ。
 明治になって寺領没収に遭い「文殊院」と改名したそうだ。排仏毀釈神仏分離令ですよ。

Rimg0658Rimg0655Rimg0654Rimg0652

 ここでもお抹茶をいただく。何度も。ここは普通にホットだった。

 ずっと西へ向かって今度は當麻寺。この時間は陽射しが強くて参った。日傘フル稼働(旅最終日に壊れた)。思ったより参道は寂しげだった。境内にも人はまばらだった。
 中将姫さまの當麻曼荼羅の寺。しっとりと落ち着きのある境内。

Rimg0668
Rimg0673Taimadera

 寺を出てすぐの店でまたアイスコーヒー。今度は御菓子付き。
 これまでの旅をご存知の方にはお馴染みですが、夫は氷宇治金時。(前日の餅飯殿でも宇治金時)。

Rimg0690s

 この辺りは田んぼが多くてのどかでいい所だった。

 宿泊したのはかつらぎの森。隣接して奈良県の施設もあるのでてっきり奈良県か奈良市で運営しているのかと思ったら、3年前に民営化されましたとの話。民営化したと聞いたら物足りなさもある。

Rimg0693Rimg0695Rimg0700

 自分たちの部屋は、たまたま一杯のため特別室になったが、そんなに特別じゃなかった(笑)。どこも清潔なのでいいか。ただし風呂の脱衣所はあんまりだった。汚くはないが何も無さ過ぎる。合宿所じゃないんだから。

Katsuragi

 ただ、森の中にあって環境は素晴らしい。お料理にも工夫の跡が見られる。一番上の左は紙蓋があって中を開けると右側の冷たい茶碗蒸しだった。天ぷらはサクッとしていなかった。妙にカリッとしてた・・・。油切れも良くなくて。
 全体的に家庭料理といった雰囲気。これ葛城会席って名前だけどね。でもちゃんといただきました。天ぷら以外はそこそこ美味かった。ごちそうさまでした。

 さて・・・ここのロビーで大変なものを見つけてしまった。

Rimg0724s

 サインボールだった。これ直筆なの??南アのW杯のメンバーらしい。あいにく大輔のサインは分かるのですぐに発見。右の青い丸の上。相変わらず簡単なサインだ。

 さて、次の日は大移動。大好きな温泉!

|

« 2011夏旅日記 1 奈良市 | トップページ | 2011夏旅日記 3 島根県松江市 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011夏旅日記 1 奈良市 | トップページ | 2011夏旅日記 3 島根県松江市 »