« 2011夏旅日記 3 島根県松江市 | トップページ | 2011夏旅日記 5 天橋立・京都市など »

2011年8月11日 (木)

2011夏旅日記 4 兵庫県豊岡市など

 松江・玉造温泉、佳翠苑皆美での朝食は洋食にしてもらっている。この他に牛乳、ジュース、3種類のパンなど。家では朝はパンやコーヒーなので、旅館が続くとパンとコーヒーの朝食が恋しくなるからだ。

Rimg0824

 この日の朝は雨。宿を出る前に茶席でお抹茶とお菓子をいただく。皆美にはまた必ず行きます。

Rimg0828

 中海を通って大根島へ。ここは牡丹の花が有名。時期は違うが日本庭園が有名な由志園へ。ちょっと足立美術館の庭園をぎゅぎゅっと凝縮したような感じ。激しい雨が降り見づらかったけど、日本庭園好きとしては池もあって見応えがあった。

Rimg0834Rimg0838Rimg0841Rimg0848

 山陰をひた走り兵庫県豊岡市の城崎温泉へ。ちょっと久し振りだ。雨はあまり降っていなかった。

Rimg0874_2Rimg0868_2

 上の画像は「御所の湯」一番最近できた公衆浴場。広い。

 泊まった旅館はみつわ旅館。城崎の古い旅館にはよくあるこじんまりとした宿。
 城崎は湯めぐりが有名だが、宿の風呂もそんなに悪くはなかった。あまり泊まり客がいないのか貸切。ただ、宿は小さいので部屋にしかいる場所がないため、普通の豪華な温泉旅館とは全然違う。

Mitsuwa

 冬はカニがメインの城崎。カニもあったが夏なので旬の魚中心。刺身、焼き魚、煮魚、天ぷら等、色々・・・ひとつひとつの量も多くて、夫は「苦行だ」と言っていた。2人とも小食なので食べきれなかったが、たくさん食べたい人には向いている宿だと思う。
 ごちそうさまでした。

 夕食後、宿の人に教えてもらい花火を見に出た。各旅館から宿泊客がたくさん出てきていた。10分くらいだけどちょっと嬉しい。

Rimg0907Rimg0894

 湯めぐり用の施設の中には小さな銭湯みたいな湯もあり、正直良いと思う湯めぐりの湯は三つくらいしかないが、夜の城崎の商店街を歩くのは楽しい。
 宿の目の前が深夜までやっているスーパーだったので便利でもあった。

 泊まった旅館はクチコミ評価が高いようだ。コストパフォーマンスがいいと感じるのはボリュームたっぷりの夕食のせいだと思う。でも食材は素晴らしいが家庭料理っぽい調理だと感じた。料理の説明が少なく、訊ねると少しだけ話してくれるような感じだった。接客が苦手な方だったのかな・・・

 こじんまりした宿と価格の高い高級な老舗宿がひしめき合う城崎温泉。
 温泉を楽しむには良い温泉街だと思う。でも城崎の湯めぐり用の浴場はもっと良くすることができると思っている。街の雰囲気はいいので何年かに一度か行きたくなる。
 次回来たら行ってみたい宿が2軒ある。

 いよいよ翌日は上洛!

 ※タイトルに誤って「城崎市」などと書いてしまいましたがそんなものありません。豊岡市に訂正しました

|

« 2011夏旅日記 3 島根県松江市 | トップページ | 2011夏旅日記 5 天橋立・京都市など »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011夏旅日記 3 島根県松江市 | トップページ | 2011夏旅日記 5 天橋立・京都市など »