« 2011冬旅★前編 松本 | トップページ | KYOTO in spring 2012: the day 1 »

2011年12月28日 (水)

2011冬旅★後編 清里

美ヶ原温泉を後にして下道で茅野、富士見町などを通る。楽しみにしていたが富士見町のカフェ、ツェルマットさんはお休み。東京から通って週末だけ開いているとお話していたので冬期休業かもしれない。また夏に。

山道は雪があったらと不安もあったが天気がいいので大丈夫だった。木立の中を通って山梨県に入る。

Rimg1378

気温が一層下がって、昼間でも1℃前後。夜になると当然マイナス。

牧場(まきば)レストラン前からの見晴らし。

Rimg1382Rimg1384

見晴らしのいい場所で、秋までは牧場で牛たちも放牧され、人々の休息の場になっている。富士山もどーんと見えた。

この時期はひとは少ないが営業してくれていて良かった。久々にここでランチ。
自分はまるで自分でも作るやん!的なチキンのトマトソース煮。

Rimg1381

で、夫が珍しいメニューを「話のネタに」と注文。誰に話すんや。この「ブログのネタに」のつもりのようだ。

Rimg1380_2

超巨大ハンバーガー。注文を受けた方もそれを聞いたシェフも威勢よく受け答えしていたので、ちょっと嬉しかったみたいだ。もともと小食な人間。少し手伝うけど?と提案したが時間をかけて全部食べきった・・・。

清泉寮へ。ここからも富士山。

Rimg1389Rimg1391s

友人にお土産などを買ってから萌木の村へ移動。

Rimg1395

サインをツリーに仕立てている。広場では薪で火を炊いている。クリスマスが一番似合う萌木の村。先週末は恐らく沢山の人で賑わっただろうと思う。

萌木の村内のメリーゴーランドカフェへ。その名の通り小さなメリーゴーランドがある。

Rimg1403s

カフェで夫がまさかのケーキを注文。さっきあれほど食べたのに・・・何だか嫌な予感。甘いものに目がないとはいえ食い過ぎにしか見えない。
自分はカフェオレで暖を取る。

Rimg1405Rimg1406

ホテルは清里高原ホテル。庭の池は昼間でも氷が張っている。

Rimg1415

2度目の宿泊。館内は美しく、静か。花があちこちに。廊下の小さな窓も一幅の絵画。

Rimg1423
Window

前回はフレンチだったので和食にしてみた夕食。

Kiyosatokougenh

説明は受けたけど忘れてしまった。全般的に美味しいが、次回はフレンチにしたいと思った(笑)。小柱の釜めしが出てきて、味は美味しいが1人2膳分以上ある。アレは最後に来て無理だ。

最後の方に来て夫に異変。「気持ちが悪い」と言いやがる。だから言ったのにケーキまで食うとは。
デザートは夫の好きなおしるこが。苦しいくせにこれだけは食べていた・・・。

とにかく・・・ごちそうさまでした。

Rimg1439

22時にロビーに集合。歩いて5分弱の場所へ星空を見に行くツアーに参加。

係の人の懐中電灯以外は全く灯りの無い真っ暗闇の道を歩いて5分。月も出ていない時間。でも真っ暗なだけにまさに星が降る。
説明が的確で、各星座の詳細がはっきりと認識できた。目が強烈に悪い自分でもスバルも確認できる。
今一番良く見える木星に至っては丸さまで肉眼で認識できた。他の星より近いせいもあるが大きさもでかいからだろう。

徐々にうす雲がかかって帰途に就いたが、日本で星空を見るならやはり冬が一番。東京は明るくて見えないが山梨はいい。
完全防備で出かけたがさすがに気温マイナスの中にいたので、また露天風呂に飛び込んでぐっすり眠った。

翌朝の朝ごはんはもちろん洋食。卵料理は目玉焼き、スクランブル、オムレツからチョイスできるというシティホテル並のサービス。そして美味しい。

Kiyosatokougenh_m

ごちそうさまです。

朝は特に寒いからねー、ホテルの庭の池は当然薄氷。

Rimg1446

ホテルから近いサンメドウズスキー場へ。ますます標高が高いので雲の中に入りかけたような場所。雪はまだ多くはないけど、ボーダーもスキーヤーもいた。超寒い。でも富士山がきれい。

Rimg1470

そのサンメドウズ敷地内の池周辺の雪道には小動物の足跡。

Rimg1462

前日に続いて清泉寮へ。ポール・ラッシュさんの像がこの日になってサンタさんに変身。樹には氷のリース!お洒落・・・

Rimg1476Rimg1475s

野辺山のヤツレンの工場へ。ヤツレンとは乳製品の会社で、工場入口に直販所がある。ここで必ずチーズやヨーグルト、牛乳を買って帰る。

Rimg1474Rimg1473

その後清里駅近くのブレドオールでパンを、道の駅 南きよさと で野菜を買う。これが帰りの楽しみ。

韮崎(にらさき)の道の駅はお休みだったけど、道の駅裏の河原から見る富士山も好きだ。この画像ではちょっと見づらいかな。

Rimg1480s

天候が悪かったら峠の道は雪で危ないかと思ったが、あまりに天気がいいので丹波山・奥多摩経由で峠道制覇。去年のような紅葉はとっくに終わってたけど。

次の旅は3月下旬の予定。それまで力ためとこう。

|

« 2011冬旅★前編 松本 | トップページ | KYOTO in spring 2012: the day 1 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011冬旅★前編 松本 | トップページ | KYOTO in spring 2012: the day 1 »