« 2014年10月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

2014初冬の三泊四日

2014年、クリスマス前の12月中旬――

予報は翌日から崩れるものの、良く晴れた朝の出発。タイヤは勿論スタッドレスを履いている。
八王子で富士を眺める。

Dsc_03612

松本に着いて、まずは松本城にご挨拶。雲が出てきたけれどそのお姿はいつ見ても麗しい。

Rimg39001Rimg38931Rimg38991

松本市内にて蕎麦のランチ。お洒落な土蔵を改築したのかな。

Dsc_0364

器もBGMもお洒落。で、味は普通。

松本の商店街を歩く。

Rimg39091_2Rimg3916

カレー屋さん。なまこ壁が良いねえ。

泊まる宿は市内の温泉宿「松本浅間温泉 ホテル玉之湯」。あまり奥へ行くと雪が心配だったので。
夕暮れになる前に貸切露天へ。ジャグジーなんだけど、宿の方の警告通り寒い。

Rimg3919

バスタブから出てもそこで着替えないといけないから速攻タオルを羽織る。なので、やっぱり夏がお勧めだね‥‥。

お食事は信州の地の物を美味しく。特に館主が打ったというお蕎麦が美味しかった。

Photo_2

食後にミニライブがあり、ケーナとピアノの演奏を楽しんだ。あー写真撮らなかったw
初心者にも楽しめるよう「コンドルは飛んでいく」や「リンゴ追分」などの有名曲が多かった。生でケーナの演奏を聞いたのは初めて。素敵でした。

その後、3つある貸切露天のうち、若干寒さがマシかも、というお風呂に浸かってみる。

Rimg3939

うん、確かに。寒いけど我慢できる、かな。広々として素敵な露天だった。

翌朝の朝食に蒸し物が。

Rimg3941

ちょっとした工夫だったけど、これはなかなかいいアイデアだと思う。

チェックアウト後、玄関先で記念写真などを取っていただき‥‥
一路、山梨へ。塩尻を過ぎたあたりから雪が舞い始め、諏訪あたりで完璧な雪になった。

Rimg3945

そしていつも通る峠道を避けつつ、恐る恐る清里に近づくが、やっぱり雪。
この時期に何度か来ているが、こんなことは初めて。
立ち寄った清泉寮の売店もこの通りで、店員さんが雪かきの最中だった。

Rimg39491Rimg3951Rimg3952

人はほとんどいない。甘酒じゃなくてホットミルクね。

やっとこさ「清里高原ホテル」に辿り着く。温かい暖炉と従業員の方の笑顔に迎えられ、ほっと一息。

Rimg39601Rimg3958

ここもこの時期だからこそ、皆さんの対応がより丁寧で好感が持てる。
それに、慣れているせいか本当にホッとする。

Rimg3954Rimg3955

ロビーからは野鳥の餌場が見られる。寒い中、小鳥たちも必死。

Rimg3965

お風呂で温まったが、その時にご年配の女性と、今夜の天体観測は無理だろうと話していた。そう、ここは天体観測ができる施設があり、専門の方が解説してくださる。

ご飯はフレンチ。A5ランクの国産牛のステーキ付。このプランにした記憶がなかったのでちょっと驚いた。最近牛肉はもう重く感じるので、やっとの思いで食べる。
和食もあるけど、ここはフレンチの方が好きだな。パンもむちゃくちゃ美味しい。

Kiyosatokougenhotel

給仕してくれた男性と話したが、その時外は地吹雪で、楽しみにしていた天体観測も今夜は無理だろうとの事。
部屋に戻ると雪がやんでいるので、天文台に行ってみると今まさに始まるところ。
奇跡的な晴れ間で雄大な星空を拝めた。

Rimg3977Rimg39871Rimg40001

翌朝の朝食。ここの朝ごはんがまたいい――

KiyosatokougenmorningRimg40641Rimg40711

多少吹雪いていたものの、ホテルの方の助けもあって、車の周りを除雪して頂き車を出す。

改めて、萌木の村を訪れた。
こういう閑散期だからこそ、お店の人はフレンドリーに話しかけてくれる。
ブルーベルヒルでは友人のお土産に求めたオリジナルのテディベアの話でしばし盛り上がった。

Rimg4080Rimg4084Rimg4086Rimg4093

ROCKでいつものカフェデリス。うまい~。

いつも挨拶に行く犬のところへ行く。
可愛い。ホントに可愛い。今年も元気でいてください。また夏に行くよ。

Rimg4092

八ヶ岳高原ロッジへ行きたかったが、行くまでの道が怪しいので今回は断念し、次の宿へ早めの移動。

次の宿はスキー場を併設している「小海リエックスホテル」。
何度も言うけど、この時期例年なら雪は少ない。だから本来人工雪でのスキーのはず‥‥でもこの時はその必要はない積雪。

この宿の売りはデザートのシャトレーゼが運営しているということで、ウェルカムドリンクならぬウェルカムデザート。しかもバイキングで。

Rimg4099Rimg4098

天空に浮かぶような露天風呂もあるが、本館からほんの少し歩くので、夫のみ行く。
で、私は室内プールでひと泳ぎ。貸切状態で浮かんだり歩いたり‥‥。

Rimg4101

でも、着替えるロッカールームを10代の若い女の子が通り抜けたりして、まったく危なっかしくて驚いた。もう二度とないわコレ。
スキー客でごった返すプールへ行く方面の喧騒も私は苦手。リサーチ足りてませんでした。

夕食はバイキング。事前に確認したら好評頂いているバイキング、との事だったが。私たちには合わなかったけど、お子様連れの方が多かったので、そういう方はデザートも食べ放題だしいいんじゃないかな。リーズナブルなので文句はなしということで。下は朝ご飯。

Rimg4107Rimg4115

ただし、お部屋からの眺めはよく、朝には部屋でもこんな景色――氷柱。これも初めて見た。

Rimg4109Rimg4118

雪は積もってるけど除雪はさすがにしてあって、早々にホテルを出た。減速して進んでいても途中何度かスリップした。
またROCKでカフェデリス。withプレッツェル。そしてサービスでマシュマロを自分で暖炉で焼いて頂く。これも冬のお楽しみ。

Rimg4130Rimg4133

ヤツレンで乳製品を買い込み、道の駅南きよさとなどで野菜を買ういつものパターン。

Rimg4140

「道の駅にらさき」の裏手の河原から見る富士は笠をかぶってた。

Rimg4147

いつものように高速は使わず奥多摩経由で帰ったが、奥多摩でも積雪。富士山はご覧のようにはっきり。

天候のことはさておき、今回の宿選びは間違ってたな。
本当は清泉寮に泊まりたかったけど、ちょうどこの時期改装らしく宿泊できなかった。今更だけど清里方面は12月初旬までに行かないとな。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年6月 »