« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

冬旅2015/12 ③

ホテル翔峰の朝ごはん。バイキングです。

Rimg1323Rimg1326

ホテル玄関前はこんな感じ。

松本城へ。
中には入りませんけど、相変わらずお美しい。

Rimg1332Rimg1338Rimg1357s Rimg1340

雪吊りもあったし、お正月準備も整っていました。

松本の街並み。また来よう。

Rimg1345Rimg1347Rimg1348Rimg1351Rimg1352Rimg1355

清里に向かいます。

清里近くの「八ヶ岳倶楽部」。柳生博さんのお店として有名で、私も何度も伺っています。

Rimg1381Rimg1371 Rimg1366

夫が頼んだパウンドケーキに添えられていた、赤ルバーブのジャムが逸品。
最初何かのベリーかと思ったのですが、レジでお店の方にルバーブだと聞いてびっくり。以前とあるホテルでいただいたルバーブのジャムが全く口に合わなくて、夫婦ともに「ルバーブはダメ」の印象だったので、いい意味で覆してもらいました。
八ヶ岳倶楽部のレジで販売しているのを知って、即買いでした。

ひと気のない初冬の「萌木の村」へ。ブルーベルヒルズなどでのお買い物が楽しい、私の定番コースです。

清里開拓者の父、ポール・ラッシュさんの名の入った巨大なオルゴールが素敵でしたが、この日に鳴ることはありませんでした。

Rimg1405Rimg1402sRimg1396_2Rimg1383

クリスマス準備が着々と整いつつあるところでした。

萌木の村に隣接した、高原食堂のわんこ。

Rimg1388sRimg1385s

以前の旅日記を見て頂くと分かりますが、いつもいるもう一頭の茶色の人懐っこいわんこがいません…。どうしたんだろう…聞きたくてもこの日はお店が休業。元気ならいいんですけど。
代わりに、いつも引っ込み思案のまだらちゃん(勝手に命名)が沢山触らせてくれました。

宿泊はこの時期にだけ泊まる「清里高原ホテル」。

夏は、ちょっと手の届かない価格設定なのですが、この時期は目を疑うほどリーズナブル。
それにクリスマスの飾り付けがいつも楽しいですよ。

Rimg1428Rimg14231Rimg1409s

館内は綺麗で落ち着いています。客層も落ち着いた感じの方が多いので、とてもホッとします。

Rimg1412

結婚式を挙げられる場所もあるので、こんなスペースも。

夕食はフレンチ。

Rimg143820151214d

とても凝った食事でした。ただ、今回はハーブを使ったものがほとんどで、若干ですが香りや味に変化が見られなくて飽きてしまいました。女性=ハーブ好き、の構図なんでしょうか。なので、夫は特に少しがっかりしていたようです。

でも本当に凝ったお料理でした。そこは間違いないですし、デザートも安定の美味しさでした。

Rimg1498

その後、本来ならホテルに設置してある天体観測所でふたご座流星群の観測ができるのですが、あいにくの曇天。諦めていました。
ですが夜晴れ間があり、団体のおばちゃんたちが歓声を上げているのが聞こえました(その時間だけ貸切でした笑)。

運よく中庭でもう一人の宿泊者の女性と空を見上げており、大きな流れ星を発見!その方と二人で大喜びしました。(ちゃんとお願い事をしました!)

その後、そこへカップルが来たのですが、時すでに遅し。また厚い雲に覆われていました。


2014年の同時期に信州~清里への旅行をしていますが、2014年は早めの積雪で、どこへ行っても雪。
このホテルにも宿泊しましたが吹雪いていました。でも、その時も運よく晴れ間があり、観測が叶いました。
相性がいいのかな?

Rimg1505

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

冬旅2015/12 ②

下呂温泉Yでの朝ごはんも紹介しておきます。
お金の事ばかり言っておかしいですが、2万円の宿泊料の宿の朝ご飯として、どう思われますか?旅を続けるのに、こういうことは切実ですよ…

20151213m

朴葉味噌がありましたが。こんなに沢山の味噌も、他の小鉢が全部塩分が強くて食べきれませんでした。

良かったのは、帰りのお見送りがちゃんとしてた、かな。きれいな女将さんが出てきてましたね…。

宿を出て車を置いて、街中を散策。紅葉がまだ残ってますね。

Rimg12771Rimg1288sRimg1278

街中にお湯が湧いてるところもあります。

前回来た時にはなかった、若い人をターゲットにしたお店「ゆあみ屋」を見つけました。

Rimg1281Rimg1280

ここだけは洒落てましたね。他の土産物屋とそれほど変わらないものも、見せ方でとても興味を引かれました。

そしてここの売りが足湯と、その場で食べられるプリン。
ホットと冷たいのを選べます。内容は一緒ですが、温かい方が甘さが余計に感じられます。甘いものはそんなに食べないので、寒いけど冷たい方を。
その上、オーブンでしっかり焼いた堅めのプリンが好きなのですが、ここのは柔らか。
それでも美味しかったですよ。夫はホットミルクを。

一路松本へ向かいます。

Dsc_0710

途中の道の駅でお昼の肉うどん。食券販売機で間違えて買ってしまった。まあ美味しかったからいいです。


安定の城下町、松本です。
着いた時間が遅かったので、松本城は翌日。

中町通りが好き。お気に入りのバウムクーヘン屋さんで、夫の仕事関係の男性への土産にバウムクーヘンを買いました。去年は私のお友達に。
中町通りは雑貨やお洋服などなど、とても楽しいです。
夫の家で履いているスリッパはここの履物屋さんで買ったものだったりします。

この日は疲れてるのもあって、あまり覗いて歩かなかったけど、また来ますね必ず。


レトロな雰囲気の「おきな堂」へ。
1階は洋食、2階でコーヒーを頂きます。この旅に来てやっとホッとした感じ。
一人で来ている女性が多く、居心地の良さを反映していますね。

Rimg1297

松本の宿泊は、美ヶ原温泉 ホテル翔峰。2度目。この辺りでは恐らく一番規模が大きく、人気の宿なのでは。

部屋に案内してくれた若い仲居さんの対応が完璧。お食事の時の方もです。
マニュアル通り、と言えなくもないですが、それでもなかなか気付かないことを教えて下さったり、ちょっとした仕草が失礼の無いようにしていることが伺え、感心しました。
その点については、これまで行ったお宿の中でも1、2をあらそうものだと思いました。

お風呂の洗い場が大きくゆったりしているので、混んでいない限り周りに余計な気を遣うことはないです。
特にお洒落な空間という訳ではないけどロビーも広々、全体的に居心地がいい宿です。

お食事が良かったですね。

20151213d

信州牛のすき焼き、ふぐなどなど…質のいい食材で美味しい。前日の宿よりはるかに低価格の宿泊なのに満足度ははるかに上です。

お土産もついつい買ってしまいます(笑)

外に出て写真を撮ってみましたが、まあ寒かった!

Rimg1319

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

冬旅2015/12 ①

12月中旬。曇りの中、西へ向かいます。
途中でようやく雲の切れ間が…。

Rimg1251

着いたのは下呂温泉。2度目です。曇ってますね…

Rimg1252

宿泊したのは下呂温泉のYという温泉旅館。
泉質はさすがにいいですね。とろりとした湯は肌にまとわりつく感じ。


ただ、ロビーも、部屋も、とにかく施設が古い。古いのはいいけど、お金をかけずとも綺麗に修繕できそうな箇所が沢山あって少し気落ち。

そして食事。

特に高級食材はないものの、味はまあ良く、工夫しているなと思います。
ただ…デザートに自家製じゃなく美味くもない安いシュークリームをつけるのが理解不能です…。

20151212

問題は、食事会場が大きな披露宴などをやりそうなホール。
その上、子供連れのグループが子供たちが走り回るのを放置して、落ち着いた食事ができませんでした。子供は可愛かったけど、それとこれとは別です。

その後、下呂温泉の花火大会。川岸で打ち上げるので近いし、きれいでした。

Rimg1269

下呂温泉は歴史ある温泉地ということで、おしなべて宿泊料が高め。ここも税込み2万円近いものでした。
オンシーズンではありませんし、そのくらいの価格帯でもっとグレードの高い部屋に泊まったり、高級食材を食べられる温泉宿はいくらでもあります。

翌朝のチェックアウト時まで、宿泊料がいくらだったか忘れていた私は、フロントで驚いてしまいました。
これはコストパフォーマンスが悪すぎる…クチコミは時にアテになりません。自分の価値観と違う場合も多いです。

これなら、前回下呂で利用した、古さを大切にしている湯之島館の方がずっといいですね。奇しくも今日のTVで紹介されていましたが、古くてもレトロ感がいいですよ。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »