« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

2016夏 2日目

早朝、宿泊した神宮会館のロビーに集合してガイドの方の案内により、神宮を参拝。
不勉強なまま来たので、このガイドはとても有難かった。

Rimg0339

一部撮影出来ないところがあるものの、撮影は可能な場所が多いにも関わらず、あまりカメラを向ける気持ちになれなかった。

Rimg0342

それだけ歴史を積み重ねた神聖さを感じたからでもあり、カメラを向けるよりこの目で見逃すまいと見ていたからでもある。

Rimg0340

何故、昔から特別な場所としてお伊勢参りがもてはやされたのか、その一部だけは感じ取れた気がする。

神宮会館の朝食はからだに優しい感じでした。

Rimg0348

朝のおはらい町。おはらい町・おかげ横丁はホッとしたなぁ。また行きたい。

Rimg0349

朝から赤福。

Rimg0352Rimg0353

酷暑ではなかったとはいえ夏。「赤福氷」を召し上がる人が多くそちらの店舗は朝から混雑していたが、ここは定番の赤福を。
空いていたので、一番長めのいい川に向いた席でいただいた。

Rimg0356

赤福をいただいた席を橋の上から見たところ。風情ある…。

Rimg0360

伊勢うどんはいただかなかったな。寒いときなら有難いんでしょうけど。

+++++++++++++++

奈良に向かいつつ女人高野 室生寺へ。だいぶ前に一度訪れた事がある。

Rimg0364Rimg0366Rimg0369sRimg0372

鬱蒼とした緑の中。日本の寺社って本当に奥が深い。信仰心に支えられている。

Rimg0377Rimg0376

室生寺を出て小腹を満たしにお店に入ったけど、素麺はともかく入ってるキュウリが古くて、気付かず食べてしまったらウゲッとなるほど。夫のカキ氷もとっても残念だったらしい。ま、見てすぐ分かったけど…!今度行ったら反対側の店に入る(笑)

奈良へ。
興福寺はずっと改修中。この工期の長さ。出来上がる頃に見に来られるかどうか怪しい。

Rimg0379

その興福寺のすぐ近くの飛鳥荘に宿泊。&ウェルカム葛餅。

Rimg0378

前々から知っていたホテルだけど、あちこち転々としていて今回が初。
細やかな心配りが徹底されていて気持ちよく過ごした。

料理も手が込んでるし、量がちょうどよく品がいい。
卓上で自分で焼くスタイルは今はどこでもあるけど、その多くが固形燃料を使用しているのに、ここは炭火。手間かけてる証拠。

20160827d

いやーここで良かったな。
奈良の宿泊には失敗もあったり紆余曲折を経て、今はその時の旅のスタンスによっていくつか候補があるけど、ここも仲間入りでしかも筆頭かも。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

2016夏 1日目

初日は伊勢へ。
桑名のSAでありがちな駄洒落を発見…。

Rimg0287

初伊勢!
おかげ横丁・おはらい町 は宿泊施設「神宮会館」からすぐ。

Rimg0289Rimg0291

宝くじ売り場もここにかかればこの通り。

Rimg0295

猫ものびのびだね。

Rimg0296Rimg02981Rimg0301Rimg0302Rimg03041Rimg03081Rimg03191

おかげ横丁からおはらい町通りは参拝者にとってひとつの楽しみ。まったく調べていないが比較的最近きれいに街並みを整えたようで。
思ったよりその街並みが楽しくて、また行きたくなった。

Rimg03111Rimg0316

こっちは本物の猫ちゃんたち。人が多いことに慣れているのか堂々としてる。

Rimg0323

毎月一日に行なわれる「朔日参り」ではここの赤福で朔日餅を販売し、確か大行列になる橋だったというのを見た記憶…。


神宮会館は神宮(伊勢神宮の正式名称)が経営しているため、とてもリーズナブル。これまでお寺の宿坊・施設はいくつか泊まってきて、ほぼはずれはない。その経営母体が寺社と言うことでまず清潔、最低限のものしかなくても不便はないところがシンプルで好き。

でも神社の、しかも来たことのない伊勢。正直あまり大きな期待はしなかったのだが、ここは食事もきちんとしているし、この価格帯でこの施設と料理は奇跡、かな。
料理の品数も多く、質も悪くない。刺身も鴨も美味しかった。…何度も、こんなに安くていいの?と言ってしまったくらい。

0826

ウニは食べられないと事前に申し出ていたらこのような事に(笑)

Rimg0332

翌朝は神宮会館のガイドの方の案内でいよいよ伊勢神宮を参拝。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »