« 2016夏 7日目 | トップページ | 2016夏 9日目 »

2016年11月30日 (水)

2016夏 8日目

ウェスティン都ホテル京都の朝ご飯はバイキング。

Rimg0760

蹴上のホテルから車ですぐの餅虎さんへ。
ここで『光秀饅頭』を買って、明智光秀の首塚をお参り。
※当方、明智光秀スキーなのです

Rimg0767

ところが店に行くと、カメラの準備をしている男性が二人。
お店のおかみさんによると、なんでも前日にBS12の『せいこうの歴史再考』のロケを行ったとか。その際に足りなかった絵を取りに来たんだろうね。あの、いとうせいこう氏が来店したと聞いてビックリ。だって寺社を巡るのが好きなのは以前からだけど、もっと熱心になったのは、いとうせいこうさんやみうらじゅんさんの影響が少なからずある。

Rimg0769Rimg0768Rimg0778Rimg0770Rimg0776Rimg0775

スタッフさんは謙虚に番組の話をしてくださったけど、いとうせいこうさんの番組と聞いて見ないわけないじゃないですか!と思わず(笑)
番組放映は10月の頭に終了しているが、その前にはTwitterで何度か宣伝させて頂いた。

餅虎さんは塚を管理されていて、祠(ほこら)の扉を開けて撮影する際、餅虎のおかみがせっかくだからと言ってくださり、手を合わさせて頂いた。
明智光秀さんをリスペクトする者にとって拝ませて頂けたなんて、こんなに嬉しいことはないです…。

Rimg0781Rimg0783

餅虎さんは地下鉄東山駅から近い白川沿いにあり、その横の小路を入ると首塚がある。円山公園も近い。
そしてその光秀饅頭の美味しいこと!特に抹茶の方は中の餡が白みそあん。

ちなみに本当にここに首があるのかというと、かなり信憑性は低いとか。そもそも本能寺の変すら本当なのかと最近よく論じられているし。
私は極端な明智贔屓になってしまうのでここではやめておきましょう(笑)

北へ移動し大徳寺へ。
大徳寺塔頭のひとつである瑞峯院の独座庭。荒波に打ち寄せられても独座している蓬莱山の風景だそうだ。

Rimg0788Rimg0793Rimg0797

立て札によると
『騒がしく忙しい日々の生活ひとときを静かに坐って、この蓬莱山のように雄大な泰然とした心境を体得したい!!』
とある…。

Rimg0806

三玄院は拝観叶わなかったが、三成か…(石田三成も好きなのです)


その後、蛸薬師のうめぞの CAFE & GALLERYでまた……お客様が女子ばかり。
いまどきの雰囲気がある。味は好みによるが、うちの甘味大王によると普通だそうだ。

Rimg0814Rimg0816Rimg0819

また東大路方面に戻って青蓮院へ。

Rimg0844
Rimg0824Rimg0837 Rimg0831Rimg0838sRimg0840 Rimg0834s

桔梗が美しい。ちなみに明智光秀の御紋は桔梗。

宿泊は滋賀県大津市おごと温泉の湯元舘。ここも定宿になっている。

20160902dRimg0859Rimg0861Rimg0862

美味しいご飯を頂き、いくつものお湯を巡って、マッサージもお願いして、極楽也。

|

« 2016夏 7日目 | トップページ | 2016夏 9日目 »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016夏 7日目 | トップページ | 2016夏 9日目 »