« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

2016夏 8日目

ウェスティン都ホテル京都の朝ご飯はバイキング。

Rimg0760

蹴上のホテルから車ですぐの餅虎さんへ。
ここで『光秀饅頭』を買って、明智光秀の首塚をお参り。
※当方、明智光秀スキーなのです

Rimg0767

ところが店に行くと、カメラの準備をしている男性が二人。
お店のおかみさんによると、なんでも前日にBS12の『せいこうの歴史再考』のロケを行ったとか。その際に足りなかった絵を取りに来たんだろうね。あの、いとうせいこう氏が来店したと聞いてビックリ。だって寺社を巡るのが好きなのは以前からだけど、もっと熱心になったのは、いとうせいこうさんやみうらじゅんさんの影響が少なからずある。

Rimg0769Rimg0768Rimg0778Rimg0770Rimg0776Rimg0775

スタッフさんは謙虚に番組の話をしてくださったけど、いとうせいこうさんの番組と聞いて見ないわけないじゃないですか!と思わず(笑)
番組放映は10月の頭に終了しているが、その前にはTwitterで何度か宣伝させて頂いた。

餅虎さんは塚を管理されていて、祠(ほこら)の扉を開けて撮影する際、餅虎のおかみがせっかくだからと言ってくださり、手を合わさせて頂いた。
明智光秀さんをリスペクトする者にとって拝ませて頂けたなんて、こんなに嬉しいことはないです…。

Rimg0781Rimg0783

餅虎さんは地下鉄東山駅から近い白川沿いにあり、その横の小路を入ると首塚がある。円山公園も近い。
そしてその光秀饅頭の美味しいこと!特に抹茶の方は中の餡が白みそあん。

ちなみに本当にここに首があるのかというと、かなり信憑性は低いとか。そもそも本能寺の変すら本当なのかと最近よく論じられているし。
私は極端な明智贔屓になってしまうのでここではやめておきましょう(笑)

北へ移動し大徳寺へ。
大徳寺塔頭のひとつである瑞峯院の独座庭。荒波に打ち寄せられても独座している蓬莱山の風景だそうだ。

Rimg0788Rimg0793Rimg0797

立て札によると
『騒がしく忙しい日々の生活ひとときを静かに坐って、この蓬莱山のように雄大な泰然とした心境を体得したい!!』
とある…。

Rimg0806

三玄院は拝観叶わなかったが、三成か…(石田三成も好きなのです)


その後、蛸薬師のうめぞの CAFE & GALLERYでまた……お客様が女子ばかり。
いまどきの雰囲気がある。味は好みによるが、うちの甘味大王によると普通だそうだ。

Rimg0814Rimg0816Rimg0819

また東大路方面に戻って青蓮院へ。

Rimg0844
Rimg0824Rimg0837 Rimg0831Rimg0838sRimg0840 Rimg0834s

桔梗が美しい。ちなみに明智光秀の御紋は桔梗。

宿泊は滋賀県大津市おごと温泉の湯元舘。ここも定宿になっている。

20160902dRimg0859Rimg0861Rimg0862

美味しいご飯を頂き、いくつものお湯を巡って、マッサージもお願いして、極楽也。

| | コメント (0)

2016夏 7日目

城崎温泉朝ご飯。カゴに入れると格好がつくけど、とても半端…と辛辣に申し上げる。

Rimg0687Rimg0691Rimg0700sRimg0705

よく晴れて、いよいよ暑さも本格的。というのも、ここまでそれほどの暑さではなかった。
宮津で少々休憩を挟んで京都市内へ。

Rimg0720

前々から行きたかった宇治 丸久小山園の茶房へ。抹茶かき氷「京氷室」を食べに。

Rimg0715swRimg0719sw

店内や食器の美しさ、勿論かき氷も美味しかったです。夫は「あずき京氷室」。

お隣には中国人と思しき観光客が。皆さんよく調べてる。そう言えばお菓子でも抹茶味がアジアで人気のようだし…。

ホテルはウェスティン都ホテル京都。これまで、おおむね京都では夕食は外だし、ホテルには重きを置いていなかったが、たまたま夏季は宿泊料が低く、空室もあったのでお試し。

Rimg0722

室内の居心地のいいこと。

Rimg0759Rimg0757

特にバスルームが秀逸。
便利さに加えて美しいデザイン、とことん清潔だし。

ホテル内は少々デカすぎて、エレベータを間違えるととんでもない場所に出てしまう。
コンビニに行く時など2回迷った。
また、フロントでチェックインの際に後回しにされてかなり待たされた。もしも外国人やセレブ優先だったら怒りますよ?

夕暮れ時の先斗町――

Rimg0726Rimg0732s

夕食は懲りもせず川床。串揚げ屋さん。

Rimg0735d

観光客向けなのかな? HPで見た感じより高かった。
価格と内容が見合わないと思う。残念。

何度も川床の店を利用したけど、美味いと思えたのは2店。勿論全部制覇した訳ではないので偉そうなことは言えないけど。
一人の京都旅行の際は何でもない普通の店に入るが、むしろその方がかなりの確率で美味い。高額な料亭などはその限りではないけど。

Rimg0743Rimg0749

帰りは祇園をぷらぷら。そして閉店間際の有名店「都路里」に『初めて』来店。
勿論、私はわらび餅の方(笑)

Rimg0755Rimg0752

よく京都へ行くと話すと、女性には都路里とか行くのか聞かれることがあるけど、これが初めて。
誰が列を作ってまでスイーツ食べる…そこまでミーハーではないです(笑)

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

2016夏 6日目

佳翠苑皆美の朝ご飯はバイキング。

Rimg0622

割と充実してるけど、和食の方が惣菜が充実してると思う。でも朝は洋食派。

山陰本線・米子行を見ながら中海を経由して、例年通り「ベタ踏み橋」を上って鳥取県へ。今回は大根島には寄らなかった。

Rimg0625

山陰本線米子行。

中海。いつも天候の良い時で嬉しい。

Rimg0628s MapRimg0632

中海や大根島がどこだか分からない知人が多いのでMAP貼るね。PCだとクリックして拡大できるけど、スマホだとどうなのかな?

Rimg0640

旧大栄町を通るけど、もうスイカの時期は過ぎてて食べられない…と夫が嘆いていた。しょうがないよ。

白兎海岸。

Rimg0650

もう夏の終わりだった為このような風景に。気のせいかサーファーが寂しげに見える。

鳥取を経て兵庫県城崎へ向かう間の日本海沿いは、幸いいつも晴天で走ってる。

Rimg0652

紺碧の海の色と空の青さが目に沁みる。

城崎温泉へ。
宿は以前宿泊したことのあるまんだらやさんが廃業され、新たに居抜きでやってるのがお宿 白山 花まんだら

Rimg0657

部屋は和室に少し手を加えツインの部屋に。

Rimg0664Rimg0660_2

恐らく人手不足解消か人件費削減なのか合理的な営業形態だが、こちらの居心地は決して悪くない。内湯は三種あってどれも貸切。内鍵をかけて、いつでも空いていれば入れる。

アメニティはフロント近くに置いてあり、使いたいものを自由に持って行ける。

勿論、城崎は湯巡りを楽しむのが売りなので、私は一番近い御所の湯へ。ピンボケ画像はお許しを。

Rimg0679

夕食を食べた後早い時間に行ったので空いてたなぁ…。

脱衣所で若い女の子たちが地元のおばあちゃんに他にどこがいいか訊いてたんだけど、そこがその日お休みだと知ってたので、ちょっと横やり。でも、会話が弾んで楽しかった。

Rimg0681

帰り道に木屋町小路へ。お店はほとんど閉まってるけど、ボールサーカスという自動でボールが転がっていく先にカラクリが設置されていて、何種類かのルートを辿ってまた永遠に転がり続けるオブジェ。田舎っぽくもあるけど、これがなかなか見た目も音も可愛くて、10分くらいは飽きずに眺めていた。

見たいと思ってくれた方はyoutubeにUPしたのでこちらから。

話は前後したが、夕食は量が多く若い方向き。宿泊料からみて高いものは期待できないが、アワビもかなり小さく牛肉もいまいち。

20160831d

すき焼きやアワビの後に天ぷらとは!しかも私の揚げた天ぷらよりも…で。
ご馳走と呼ばれるものを沢山出されて嬉しい方はいいかも。

自家製プリンは美味かった。

給仕をしていたのはご近所から働きに来ている感じのおばあちゃん。心はこもっているんだけど、焼くのも煮るのも全部自分たち。合理主義もここまで来ると、コスパが良くない気が。

でも色々努力されているようで全体的にはまあまあいい宿。
城崎は往々にして食事が多過ぎて今後は外食しようと思ったが、某旅行サイトのクチコミにこのような事を書いたら、宿からは食事の内容や量は相談に応じますとの返事。

……話は分かりました(笑)すみません、でも宿は褒めてる方なんでこれでも。

| | コメント (0)

2016夏 5日目

尾道の朝ご飯は省略。次回から宿選びで迷ったら新しい方にしてみる。

中国地方を北上して出雲大社へ。

Rimg0582Rimg0571sRimg0575Rimg0579

神様のホテル。神在月には満室になる。

松江へ。

松江歴史館でひと休み。ここで日傘を忘れ、後日自宅へ送って頂いた…。

20160830sw

私は抹茶と干菓子。甘党の夫は可愛い方…。

定宿となった玉造温泉の佳翠苑皆美

Rimg0591Rimg0592

チェックイン時に池を臨むロビーでりんごのジュレと福来茶。
そこへ、宿の男性がタタタっと走ってきて――
「○○様、今回で10回目のご宿泊です」と告げられた。
後で考えたら、姉の名前でも泊まっているので11回なんだ(笑)

Rimg0595Rimg05971Rimg0599

今回の部屋はけっして高い部屋ではないけど景色が良かった。虹も出てたし。

夕食は定番料理が多い。年に一度だし美味しいのでいいんだけど、少しメニューのリニューアルもして欲しいかな。メインは肉や魚から選べるプランだから良かったが。

20160830

料理を運んでくれた若い仲居さんが私たちを覚えていてくれた。前に会った時は新人で、他のベテランさんについて回ったそうだ。
年に一度、しかもごく普通の客のことをこうして覚えてくれていると、途端に親しみを覚えるもので、楽しい時間を過ごした。

ご飯も頂き、1階大浴場前で恒例の足つぼマッサージも堪能し、お風呂も気持ちよく…

最近、隣に某有名リゾートホテルが出来た。皆美や近隣旅館も生き残りに必死だろうと思う。でも、たったひと夜にかける価格としては庶民にはあまりに高額。
京都の老舗旅館ならともかく、私個人は皆美のサービスで十分満足。

また来年玉造に行けるように頑張ろう…!

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

2016夏 4日目

Rimg0433

泊まったのはまあまあ評判の良かった旅館なんだけど、これがハズレ。朝ご飯がコレ。
旅館内の手入れができてなくて割れや欠けを放置している壁・柱、今はない施設もHPや宿泊予約サイトに載せてる始末。どうして高評価を付ける方がいるのか…価値観の違いなんですかね。

なのでもうリピはないし、名前を載せる気もない。

名誉の為に言っておくと、夕飯の評判は良いみたい。でも信用できないな…。
道後はハンバーガーか寿司か鯛めしを外で食べればいいと思ってる。

今治城。
石垣の石が気になる。勘兵衛石と呼ばれているそうで。

Rimg0443 Rimg0435Rimg0438Rimg0447Rimg0457

今治城の天守は、当初の明確な資料が少なく、史実に基づかない模擬天守ということ。天守が実在したかどうかも分からないらしい。
亀山城に移築されたなどという説も。亀山城と言えば明智光秀…(明智ファンです)

しかも天守は1980年に作られたそうだ。でも城は城。そこに藤堂高虎という人がいてここを築いたのであるならそれでいいな。
天守からはしまなみ海道が見えるし。

そしてしまなみ海道。

Rimg0462

生口島に立ち寄ったらとんでもない大雨が突然降り出し、写真どころではなかった。
なかなか美味しいアイスクリームを食べた事だけご報告。

尾道の猫さんに会いに行った。

Rimg0480Rimg0483Rimg0513

人が多いはずだけど結構警戒心の強い猫さんが多かった。

Rimg0487sRimg0500sRimg0512

このお腹の白い猫さんは首元の毛が剥がれて怪我をしているようだった。
逃げもしなかったので、どなたかにお世話になっているかもしれないけど、良くなったかなぁ…

Rimg0517_2

夕方と言うこともあってか、坂道の途中にある店で開いていたのは一軒だけ。
でも中を覗こうにも…靴を脱いで上がるらしいんだけど、入口から奥にかけてあまりの汚さに夫が絶句していたのですぐに回れ右…。
色々残念。

商店街は残念ながらシャッターが閉まってる店が多く…

Rimg0520sRimg0523s

それでもコーヒー屋さんを発見。

Rimg0522

港。

Rimg0532Rimg0537Rimg0539

泊まったのは尾道の古い宿。古さが売りなんだけど…
前日同様、もう少し手入れをして欲しかった。広縁から水回りへの床に敷かれたパンチカーペットなど素足で踏むのがためらわれる。
施設の古さは知ってて行ったけど汚いのは望まない。

Rimg0473_2

坪庭も宿の人の話だと古さを大切にしているということだったが、もさもさの雑草は取ろうよ…

なわけで、お風呂は街中にあったスパに入りに行った。

一方食事はダイナミックで美味しかった。

Onomichid

| | コメント (0)

2016夏 3日目

飛鳥荘の朝ご飯。

Rimg0395

猿沢池と興福寺五重塔。五重塔内の特別公開などを見た。

Rimg0396Rimg0398

明石海峡大橋を経由。淡路SAで一息入れる予定が、何気に通過してしまいがっかり。
晴れてきた~

Rimg0402Rimg0408s

愛媛県松山、道後温泉。
でも今年は道後温泉本館の写真を一枚も撮らなかった。毎回撮ってるし、今年はやけに人がいたので。

ご飯は昨年同様、ハンバーガーを道後の町屋で。

Rimg0422Rimg0423

美味しいし、お洒落だし、他のチェーン店なんて行きたくない。
というか松山の市民が憩う繁華街へは道後温泉にいると遠いので行かない。

道後山の手ホテルでカキ氷。

Rimg0426Rimg0431Rimg0412s

そして道後には猫さんが多いね。車に気を付けるんだよ。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »