« 2016秋 京都♥満喫② | トップページ | 2017冬旅① »

2017年2月20日 (月)

2016秋 京都♥満喫③ おわり

最終日の朝ご飯は、イノダコーヒ四条支店で。イノダコーヒでホテルから一番近い。

Rimg0410

夏にも訪れた明智光秀公の首塚へ向かう。前日行った京都市美術館にも近い。

Rimg0411Rimg0415Rimg0418s

このあたりは慣れない余所者が夜酔って歩いちゃダメだね。落ちます。

白川沿いの道から路地を入ると光秀公の塚がある。前回はいとうせいこう氏の番組ロケと出会って、祠を開けて見せていただいた。

Rimg0424s

狭いので外から撮ればよかった。と、夏にも思ったのにまた同じようにヘタ。

そして餅虎さんで、また光秀饅頭をお土産に買う(帰りの新幹線でひとつ食べたけど)。
またお店のおかみさんと少しお話。光秀饅頭マジで好き。特にみそ餡。

Rimg0422sRimg0431

一本橋(行者橋・阿闍梨橋)。桜の季節には表情がまた変わる。

そのまま徒歩で古川町商店街 へ。

Rimg0433

ここは名取裕子さん主演の「京都地検の女」で、主人公が近所の奥さんたちと世間話をしながら、事件のヒントを得る場所。そう、ご覧になったことがある方なら誰でも知ってるあの『主婦のカン!』の生まれる場所、かな(笑)

そして新門前通を通る。さすがにこの辺りの骨董店は敷居が高い。

Rimg0442

今昔西村さんには興味がある。まだ入ったことはない。
20代の頃は、あちこちの骨董屋にも格安で面白い物はないかと飛び込んでいたけれど…。

京都デザインハウス(富小路通三条上る)で、欲しかった小皿を手に入れ、ついでにポップでお洒落な指輪などを購入。
ここは主に観光客向けに優れたデザインの品物が揃っている。この時は、私の他は、全員アジア以外の外国人と見られるお客様だった。

その後、いつもの六曜社(河原町三条)で自家製ドーナツとコールドのミルクコーヒー。

Rimg0446

揚げたてだと本当に美味いんだけど、時間が経ってると表面が堅くてフォークで切ろうとすると、力が入り過ぎてお皿までカチンッと鳴らすことは間違いない。

いよいよお土産買いも佳境。
近くの錦小路の「京丹波」で、夫にお土産にする焼ポン(焼き栗)を千円分購入。
栗のサイズが大きいし、かなりの量。そしてめっちゃ美味い。
夏旅の際に夫は錦小路デビューした際に買い気にいっていたので。光秀饅頭同様、帰りの新幹線でこれもつまみ食い。

京都駅ビルでは母にぴったりの袋物を買えた。これであちこちに顔向けできる。

次はいつ行けるか分からないけど、次に行きたい店もお寺もある。
30年も続いている京都探求はまだまだ続くが、今回はこれにて。

|

« 2016秋 京都♥満喫② | トップページ | 2017冬旅① »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016秋 京都♥満喫② | トップページ | 2017冬旅① »