« 2016夏 12日目(最終日) | トップページ | 2016秋 京都♥満喫② »

2017年2月19日 (日)

2016秋 京都♥満喫①

10月下旬、バスタ新宿を真夜中近くに発ち、少しお高めの高速バスで京都へ向かう。

後で思えば睡眠導入の力を借りればよかった。
TVモニターを閉められることに気付かず、明るくて眠れない。眠れないと思うと余計眠れない。モニターを閉じられることに気付いたのはだいぶ経ってから。

Dsc_0163

良かったのは2階建てバスの1階は席が3つしかなく、私の背後の席は空いていたこと。
カーテンで仕切れるので、無理に覗こうとされなければ個室状態。ブランケットは2枚、シートは140度くらい倒れるし、ワイドで寝返りもうち放題。
でも、途中の休憩時間は全て起きてサービスエリアに行くほど浅い眠りで、京都駅に到着。
前もそうだったけど、明け方の滋賀県は本当に寒かった。

速攻で、駅前の京都タワー地下の「京都タワー大浴場 YUU」へ行くが、案の定人はそこそこいて、出てから髪を乾かす間にどんどん人が増えた。尚且つ、脱衣場狭い!まぁ街中に大きなお風呂を期待してもいなかったけど、ちょっと引いた。

なので、通路でメイクを済ませる。

前回行った四条のサウナ、ルーマプラザは女性オンリーだったと記憶しているが、今は逆に男性オンリーになってしまったらしい。ショック。

調べたら「9h(ナインアワーズ)」という美しいカプセルホテルがあり、シャワーは24h受付けている。…寺町通四条下ル。いいね。さすがにカプセルに泊まるのは私は無理。シャワーだけ行きたい。

京都タワーを出て、スーツケースをホテルへ届けてもらうべく八条口のデリバリーサービスへ預け、大阪在住の友人と合流!1年半ぶりくらいの再会。


即座に大徳寺 高桐院へ。

Daitokujikoutouin_2Daitokujikoutouin_7

お邪魔したのは10月下旬。まだ紅葉には程遠かったが、中にはちらほら…

Daitokujikoutouin_15Daitokujikoutouin_19Daitokujikoutouin_18Daitokujikoutouin_1

紅葉真っ盛りの時に行ったこともあるが、アプローチ脇の苔の上はもみじの赤でとんでもない光景になる。


すぐ近くの今宮神社参道の名物は「あぶり餅」。
かざりやさんのお座敷でいただく。

Imamiyaaburimochi_1

友人は初めてだったらしく、とても気に入ってくれたのでひと安心。



岡崎の京都市美術館伊藤若冲を見に行き、近くのフレンチレストラン「オ・タン・ペルデュ 」でランチ。

Rimg0308Rimg0311

京都ポークのロースト、蕪と鶏胸肉のサラダ、ジャガイモのグラタン サヴォア風…だったと思う(後調べ)。

以前夫とこの辺りに来て、ランチ場所に困り飛び込んだ店がまったく酷かったので、ここを知っていたらと思うと悔しい、と思うほど美味しかった。


ロケーションの素敵なテラスでいただいていたのだが、この日は降ったりやんだりの雨模様。美術館のエントランスに傘を置いてきた私たちは、本降りになった雨の中を走って傘を取りに行くことになった。



長楽館へ。
知ってはいたが、一人旅では敷居が高く訪れた事がなかった。
お茶をしに行くというより、歴史ある館内を見に行ってついでにお茶をしたような感じ。

Chourakukan_1Chourakukan_8Chourakukan_17

アンティークと思しきシャンデリアに負けず劣らず、実は床のモザイクタイルも素敵だったり。

Chourakukan_10Chourakukan_11Chourakukan_12Chourakukan_13Chourakukan_18Chourakukan_20 Chourakukan_3Chourakukan_6
友人は私はウィンナーコーヒー、私はカフェアフォガード。


流石に睡眠不足で疲れていて、早めにホテルへ。
四条烏丸のチェックイン四条烏丸

Rimg0336

世界的観光地京都とはいえ、ビジネスで訪れるサラリーマンが多いと思われ、室内はコンパクトだが、あると便利なものがギュッと詰め込まれている。ズボンプレッサーは壁に設置、各部屋に洗濯機があるので気兼ねなく洗濯も出来る。当然FREE Wi-Fi。

最上階には小さい露天風呂もある大浴場(大、といえるほどでもないが)があり、セキュリティの為女湯はパスワード入力の周到さで安心。
アメニティはフロント横でもらうのだが宿泊プランのお陰で大変な数のアメニティをいただく。友人はこの日のみの宿泊だが、私は2泊なのでまだ家に沢山あるほど…。


夕飯は特に決めてなかったので、あちこち歩き回ってしまったが、私たちの他に一組のカップルが後から来ただけのカウンターだけのレストランで、ホタテや鶏のせせりなどを。

Rimg0338Rimg0339Rimg0341

これが一品ずつ頼んだのだが、思ったよりリーズナブルで味はとても良かった。
場所はよく覚えてないけど、錦小路からほど近い、はず。

その後、疲れた体を癒しに二人でマッサージを受けに行き、施術師の若い男性のデカい手が非常に気持ちよくて寝てしまい、友人と施術師さんに笑われる始末。
気に入ったので私は翌日のマッサージの予約をして帰る。

深夜まで喋り倒したかったけど、二人ともお疲れで早めの就寝。

翌日は遠征!

|

« 2016夏 12日目(最終日) | トップページ | 2016秋 京都♥満喫② »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

おおおおぉぉぉ!!
ブクマしときますっ。・:+°

投稿: スタやん | 2017年2月20日 (月) 00時45分

二人とも体調万全だったらもっと良かったかもw
にしても楽しき思い出じゃ!

投稿: Kenny | 2017年2月20日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016夏 12日目(最終日) | トップページ | 2016秋 京都♥満喫② »