« 2017冬旅② | トップページ | 京みやげ »

2017年2月26日 (日)

2017冬旅③ おわり

清里高原ホテルの朝ご飯。今回は目玉焼き。ここの朝ご飯も大好き。

Rimg0440

何度も訪れてて写真も撮ってるんだが、またホテル前でホテルの方に写真を撮って頂いた。いい年をしてこっぱずかしいけど。

これまでのポッポ牛乳で知られているヤツレンの直売所…かと思ったら、昨夏はよく読んでなかったけど、外壁に『南牧村農畜産物直売所』とある。ヤツレンと共同で運営してるような気がする(未確認)。一昨年の秋までは長年ヤツレン工場直結の直営所だったが、今回は道の駅のように色々な農産物が置いてあった。
画像の左端に設置されたビニールハウスのような通路で行けるので、吹雪いても大丈夫!

Rimg0447

ここで、チーズなどの乳製品を結構どっさり購入するのが清里ルーティーン。
今回はこんな雪の季節なので、いつも覗くJA野辺山の店頭にも特に野菜の直売もなかった。

ひとくちに野辺山と言ってしまっているが、ここ南牧村なんだよね。
山梨県の清里とも隣接してるけど、長野県。
ま、なんでもいいから清里も野辺山も、長年放置している空き店舗の撤去とか進めて、安っぽい昭和の土産物屋を早く一掃して欲しい。お洒落な萌木の村と清泉寮が逃げ場になってて、他の地にはなかなか行きづらい。
特に清里駅周辺…ゴーストタウンかよ。70年代の原宿かよ。
今ひとつ人気に火がつかないのでは。この一帯を愛する者の一人として、切に願っている。

Rimg0448

八ヶ岳高原ロッジまでの道は平原のただ中にあるので、雪が舞い上がってる。

Rimg0468

その八ヶ岳高原ロッジで、友人お気に入りの青い鳥チョコレートを買い、レストランで一息つく。

Rimg0457_2Rimg0487s

夏には必ず外のテラス席で飲食するが、積雪の為、野鳥の食事処と化している。

帰りに前日に行ったROCKの仮営業店舗横に設置してある販売所で、ハムソーセージなどを。これもいつもならROCKで購入する清里ルーティーン。

Rimg0492

そして清里を離れ、道の駅南きよさとで野菜、道の駅にらさきでも野菜やほうとうなどを買い込み、雪の影響を鑑み恒例の奥多摩ルートを断念し、20号で東京へ。

やはりもう少し早い時期の清里じゃないと、ほんと人が少ない。人が多いよりはマシだが、閑散としている上に、店によっては冬季休業のところもあるかもしれない。
それに、天体観測もできなかったし。

仕事の都合上、致し方なかったが、できたら11~12月の清里の本当のシーズンオフに訪れたい。
 ※実はスキー場があるので1、2月はシーズンオフとは言えない…はずだが
  スキー場もどれほどいるのやら…

|

« 2017冬旅② | トップページ | 京みやげ »

旅★日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017冬旅② | トップページ | 京みやげ »