旅★計画

2015年7月20日 (月)

今年の夏計画

今月28日から恒例夏旅。

奈良>淡路経由・松山道後温泉>八幡浜からフェリーで別府
>日田>温泉津温泉>出雲、松江城経由・玉造温泉
>国道9号経由・天橋立温泉>宮津港付近経由・京都市内
>壬生、東山経由・おごと温泉>近江、彦根経由・南木曽
>高遠経由・清里>野辺山

大分の見どころがまだまだこれではあまり見られないけど、すごく楽しみ。

温泉津(ゆのつ)温泉はレトロな公衆浴場もある。

宿が一杯で、別棟の町家貸切。
洗濯機もあるので洗濯しよう。なかなか疲れてて旅の間はあまりできないけど、やるぞ!
って、洗濯しにいく旅じゃないんだから。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

五稜郭ツアー開催!

来週末、初めて北海道へ行くことになっています。

twitterで仲良くなった友人と2人、まだ五稜郭に行ったことがないという話になったのが確か昨年の前半。
口で言ってるだけでは実現できずに終わってしまいそうなので、行こう!と腰を上げたのが昨年末。
3月に飛行機とホテルを押さえました。

初日は羽田から函館空港へ移動。五稜郭は勿論、周辺の観光をし、夕方はもう札幌へ移動するつもりでした。
が、当日札幌は「よさこい祭り」だそうで‥‥特急列車が危ういと思い、JR北海道の予約をしようとネットを見ると、案の定、指定席は満席だったのがつい数日前。

で、予定を変更して、17時台の列車にしました。札幌までは約3時間半かかるから、着くのは21時近くなりますが、その分函館でのんびりしようと思います。

そもそも、土方歳三の所縁の地に行きたいという旅なので、函館の所縁の地をこれでゆっくり巡ることができます。

翌朝は余市へ足を延ばし、余市の若い女の子のフォロワーさんを伴って、できればニッカの工場へ。
また宿泊は同じ札幌のホテルに戻ります。

最終日は小樽へ行き、千歳空港から羽田に戻るのが21時頃。

だったかな‥‥
というのも、私は北海道はまったく明るくなく、まだ位置関係が頭に入っていないんです。
彼女は、北海道に知人もいて、何度も行っているので現地ではかなり頼ることになります。
その分、切符や宿の手配は私が行いました。

ここで掲載できるよう、写真もたくさん撮ってきたいですね。
問題は天候。本州は梅雨に入るかどうかの天候です。北海道には梅雨は無いというのは嘘で、やはり雨模様の日が増えるそうですから。
そして、昨今多かった航空機の事故が、若干不安です。滅多に乗らないので慣れは無いですよ。

さて、どんな旅になるのかな。

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

来年の春の話

少し気が早い話だが、来春広島の友人と京都で会うことになった。
彼女は日帰りだが自分は2泊の予定。前回の「1人京都」は夫に気を遣って1泊しかできなかったが、今度は何とか機嫌のいい時に話して了解を得た。

で、行きたい場所をすでに考え始めている。
夫と行くと有名な場所が多いが、20代の頃から行っている1人旅では街歩きを中心にしていたので、それを実行したい。
ただ、あの頃は体力があったのでどんどんどこへでも出かけて行ったが、今はそうはいかないので効率のいい歩き方を考えている。

友人は銀閣寺だけは押さえたいそうなので、銀閣から近い店で穴場を探さないと・・・。
とはいえ銀閣はあまりにメジャー。難しいが、ファイトが湧いている。

個人的に行きたいのは商店街。三条や六条、北野など。
そしてスマート珈琲でホットケーキかランチを食べたいし、友人もおススメのあのイノダコーヒでのモーニング。実はイノダへはまだ行ったことがない。理由はメジャーだから(笑)。
スマート珈琲のホットケーキとランチもメジャーだけどね。

寺社は2、3にしたいと思っている。
お洒落なカフェよりは古い喫茶店が好きなので、古い喫茶は外せない。

京都の友人たちとスケジュールが合えばいいんだけど。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

スケジュール決定

7月に決定した夏旅。楽しみが早く来てしまうと、8月が苦しいな。

宿泊先で行く場所を表すと

①奈良市
②奈良県葛城市
③島根県松江市
④兵庫県豊岡市
⑤京都市
⑥滋賀県大津市
⑦富山県砺波市
⑧長野県大町市
⑨山梨県北杜市

地名で書くと堅いなー!
7/22出発。いつもの忙しい旅だけどあれこれ見て来るぞ!

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

7月?

相方が仕事の予定が決まらず、8月の「いつか」から9月の「いつか」になりそうで、7月なら行けると言い出した。

7月って今月やん・・・

泊まりたい宿も予約ができないかもしれないし、7月に行ってしまうと楽しみが近過ぎて後の夏がつらいだけになるのでは・・・

それに例年西日本は7月の梅雨終わりに大雨に見舞われる(今年は6月からのようだけど)。

とにかく予定が決まらない。

行く場所も、あとで考えると毎回先延ばしなので、いっそ1人で行きたいが車の運転ができない。旅行のために生きとるんや、大袈裟に言えばやけど。

あとで必ず行く場所を話し合い、月曜には仕事のスケジュールを問い合わせてもらう。

相手が鉄道会社で何やかや手続きに手間取ってるってわけで。行政みたいなこと言うなアホ。

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

夏旅危うし

毎年ほとんど8月下旬に出ている車での西日本への旅だが。

今年は亭主に仕事が舞い込んでいて、9月にずれ込みそうな気配。
でも実際の日程もなかなか決まらないので、旅籠の予約ができず焦り気味。亭主が行きたがっている宿があるが、自分の予定が決まらないので危ういし、嫁にやいやい言われている・・・といった感じ。
それにしても去年は仕事なくてびっくりな収入だったので有難い。しかも還暦過ぎの亭主に仕事を次々ともらえるというのは奇跡に近い。

体調が年々悪くなる一方なので、夏の旅はかなりきつい。きついがゆえに大雑把に廻ってしまい、え?この神社にこんなものあったんだー的なことが起きる。
だから9月にずれ込んだのはまぁいい。だけど暑いがゆえにお安かった宿も少し値が上がり、尚且つ夏休みは終わっただろう時期なのに予約が埋まりだす。

など、計画が立てられないので日々焦っている。

能登へ行くとかなりの時間を割かなくてはならず、七尾は諦めなくてはならないかもしれないが、福井は行き先の主導権を握る亭主がかねてから望んでいた場所なので(今までも何度も通っているのに)行くことになる。当然石川県も通るので、能登へ行けないのは残念。別に能登一周したいわけじゃないんだけどね。

興味がある富山から信州へ廻るとなると、能登へ行かずともこれまた時間がかかる。
山陰へ行くのは諦めるか(毎年行ってるし)、無理しても行くか。
奈良・京都から京都北部の宮津へ出て、そこから福井へ海沿いに行くか。そうなると琵琶湖経由できない。福井へ行くならぜひ堅田から高島市方面へ抜けて福井入りしたい。

等々、マニアックに順路を考えながら、亭主のスケジュールが決まるのを待っている。

Rimg0504

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

2011も旅に出ようと思う。

東日本大震災が起き、いまだに原発問題にまったく光を見いだせない中、旅に興じるのはどうだろうと思った。
ただ、地震で怖い思いをした直後、今年は旅に出られるだろうか?と、サッカーよりまず旅を考えた。旅が自分にとってかけがえのないものである証拠。

旅で東北に行かないのは避けているわけじゃないことを言っておく。いつも旅は西へ向かっているからだ。

いいのか?温泉なんか。とか少しだけ悩んだけれど、自分たちの消費などで日本の経済を少しずつ支えて行かないとと考えることにした。
それもそうだけど、自分の体調が気になる。入院もし、これからあちこちまだ病院通いが続くので、それをクリアして行かないといけない。

以前から夫が福井市の一乗谷に興味があり、自分もいい庭園があるのを知り行くつもりだ。
NHKのBSプレミアムで放送中の「にっぽん縦断こころ旅」で見た七尾、和倉の風景などが気になっているので、できることなら行きたいと思っている。
そういえば、9月から放送の秋編では兵庫県を出発し、日本海側を通って九州へ渡り鹿児島を目指すそうだ。大好きな鳥取や島根を通るのかと思うと今からわくわくする。

東京から奈良まで車で行くとかなり時間がかかるので、初日はほとんど潰れてしまう。なので奈良には2泊・・・となると、行きたいところを戦で繋ぐとどうしても11日になってしまう。
旅の時は少し贅沢をしたいけど、さすがに11日間は。車はレンタカーだしね。

ということで、どこをどう行くかは現在の夫の仕事にめどがついたら相談。それまでに少し仮の計画を練ることにした。

それは次回までにやっとく。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

信州ドライブ

突然11/16から行くことになった。信州。通常は12月のクリスマス前の初冬に行くのだけど、今年は家族が12月にみっちり仕事。繰り上げて11月になった。

白骨温泉で1泊して、山梨の清里で1泊のごく短い旅。
乗鞍温泉方面は標高が高いので紅葉はとっくのとうに終わっているでしょう。

松本方面から行く。沢渡からの最短の道路が平成21年から24年までの工事で通行止め。したがって手前の前川渡を左折して林道やら大きく遠回りする格好になる。
山道は天候に左右されるので気になる。

乗鞍方面はものすごく久し振りなのでちょっと楽しみだ。しかし以前は10月でも寒かったので相当寒いか。

宿泊は白骨温泉の湯元斎藤旅館さん。
いつも真っ先に口コミを見るが、ちょっと気になる点もある。レスが少ない。

ま、行ってみてのお楽しみ。
どんな所かも分からないのにいきなり高いプランもないかなということと、夏の旅行に重きを置いているので秋はリーズナブルと行きたいということがある。だから通常の安いプラン。
また清里は夏に続いて清泉寮。この夏は猛暑で清里でさえ暑くてびっくりだったけど冬の室内は暖かいはず(笑
清泉寮は食事が美味かったし、居心地が良かったし、安い。夏には故障中だった温泉のポンプも直っているので露天風呂にも入れる。

お土産は高原の野菜・乳製品とクリスマスツリー用のオーナメントかな。

| | コメント (0)