無料ブログはココログ

旅★日記

2018年8月11日 (土)

福島旅 2017年11月 後編

福島駅からバスで約2時間で会津若松駅。

駅前のフジグランドホテルにチェックイン。

Rimg0874

古くてきれいとは言えませんが、近くの日帰り温泉施設と提携しているようなので決めました。

早めにお風呂に行こうかなと思っていると、私が会津にいることを知った友人がtwitterで連絡してきました。
もう帰ろうとしているようなので、慌てて駅に行き久々の再会。
わざわざ来てくれたことに感謝したんですが、どうやら私が前日から会津にいると思ってしまったようで、早くから来ていたようでした…。
迷う彼女を半ば無理やり会津に泊まらせてしまい、二人で日帰り温泉へ。


翌日――

昨夜から降っていた雪が積もっていますが、この時間にはやんでいました。

泊まったホテルの朝ご飯。超安いのにしっかりしています。

201711252

私はいつも洋食にするので変わり映えしませんが、和食はもっとお得感あったと思いますよ。

さて。

前日の昼間のうちにあちこち一人でまわった友人には申し訳ないのですが、私の会津巡りに付き合ってもらいました。

若松城(鶴ヶ城)

Rimg0890s

難攻不落の名城と言われた若松城ですが、明治7年に石垣以外を取り壊され、昭和40年に再建が叶っています。
ちょっと綺麗すぎるくらいな凛とした姿に、かえって動乱の時代の凄惨な状況を思い起こしました。

城内の展示も最近の改修で、とても見やすくなっています。
新選組を描いた大好きなゲーム(アニメ)「薄桜鬼」のグッズも沢山。また買ってしまった(笑)


阿弥陀寺

仙台へ向かった土方歳三と袂を分かち、ここ会津で最後まで新選組を束ねて会津の為に尽力した「最後の武士」(個人的な見解です)の斎藤一さんが眠っています。

Rimg0900sRimg0899sRimg0901s

元々は江戸の生まれで亡くなったのも東京ですが、会津に眠ることを望んだそうです。
義を重んじたその生き様にファンが多い方です。

お供え物など何も用意していません。ファンだと言っても彼にとっては赤の他人(個人の見解です)。手を合わせ、心を込めてお祈りしてきました。

ここには他にも戊辰戦争で命を落とした藩士たちが数多弔われています。
もっと明るいお寺を想像していましたが、思ったよりもひっそりと、そして少し暗い雰囲気に思えました。
…この話はここまで。延々と続いてしまいますので。

阿弥陀寺には御三階という建物があります。三階建てのように見えて実は四階建て。

Rimg0902

解体された鶴ヶ城の小天守をここに移築したもので、以前は阿弥陀寺の本堂としても使用していたそうです。
鶴ヶ城の唯一の遺構でとても貴重なものです。

阿弥陀寺周辺の七日町通りは、古い建物を利用した素敵なお店が結構あり、とても雰囲気がいいです。

お食事と宿泊もやってる渋川問屋さん。質実剛健な感じの佇まいに見えますが、宿泊は別館の大正ロマン漂う素敵なお部屋みたいですよ(from HP)。宿泊は少し高めの設定ですが、いつか泊まってみたいです。

Rimg0907

雑貨やお洋服を置いているお店の中でお団子を食べたり――

Rimg0910

七日町駅の駅cafeでスコーンを頂いたり――

Rimg0916

会津のべこの乳』なる牛乳を買って、東京行きのバスに乗りました。

Rimg0915

乗って間もなく雪が激しく降り出し、雪のない埼玉県内で大渋滞に巻き込まれ、高速バスはその名に反しノロノロ運転に。

Rimg0919

だいぶ遅れて新宿まで帰りました。

雪の季節を知ることも良い経験でしたが、桜の季節はもっといいでしょうね!


福島旅END

福島旅 2017年11月 前編

今は他界してしまった叔母が太平洋戦争の際に疎開し、そこで結婚して晩年東京に戻るまでの間、住んでいたのが福島県。
そんなこともあって子供の頃には何度か遊びに行ったこともありましたが、ずいぶん久しぶりの福島です。

仲間内では周知の事実、当然のこと――私の新選組好きのことです。
是非行きたいと思ってましたが、夫が仕事で福島市内に長期出張しており、ちょうど2日ほど休みになると言うので一度訪ねることにしました。

安上がりに行く為、長距離バスで夕方福島駅着。
宿泊先は初めてのAPAホテル
フロントで画面タッチで必要事項を入力させられた。これ、慣れない人だと嫌だろうなと思いつつ、ちょっと気取った女の子の言うことに従いました。

Rimg0827Rimg0833

部屋、特に水回りは狭いけど、きれいで便利なものがギュッと凝縮されています。
ベッドのヘッドボードに、照明のコントローラーや時計があるのは普通ですが、USBや充電用のコンセントが2つ。むしろ今はケータイを持っていることがほとんど当たり前になっているせいか、そこにアラームを兼ねた時計なんてなく。

Rimg0837

狭いからかコーヒーなどもデスクの引出しから出てきました。
アメニティも良かったです。

居酒屋で夕飯を頂いたあと私のホテルまで送ると言ったんだけど、夫は疲労と急な寒さからか風邪気味だったので、さっさと自分のホテルに帰らせました。(福島駅の反対側なので少し距離がある)

翌日――

アパホテルの朝ご飯。併設のカフェでゆっくり。

201711240

コスパ良かったです。夫の泊まってたホテルがボロくて気の毒。こっちにしてあげれば良かったですよ…

201711241

休みの夫と待ち合わせて、福島から飯坂線で日帰りで飯坂温泉へ。
駅前のインフォメーションで聞いた小さな宿が並ぶ方に向かいました。

情緒ある建物が多いです。

Rimg0852 Rimg0842Rimg0857

その中で、名前を忘れたんですが小さなお宿の日帰り温泉に。

貸切風呂は2つあったので当然別々に入りました。小さなお風呂でした。熱かった!

Rimg0845Rimg0844Rimg0850201711242

でも、施設内に蔵の入口があったり、レトロで落ち着く雰囲気の休憩コーナーなども。
宿の方もとても親切でした。

これが有名な鯖湖湯

Rimg0858

日本最古の木造建築の共同浴場でしたけど、平成に入ってから改築されています。入ってませんけど。私は温泉は好きですが、こういった共同浴場は苦手かもしれません。

その後、旧堀切邸に入ってすぐ突然の大雨に見舞われ、施設の中に避難。その間にこのあたりの歴史をVTRで見せてもらいました。

Rimg0869Rimg0863Rimg0861

駅方面に戻りながらちょっとランチでも、と思ったものの立ち寄る場所がないんです。
全体的に寂れた雰囲気は否めません。

Rimg0870

帰ってらサイトを見るとあるようですが、駅までの道すがら喫茶店はおろか飲食店が少なすぎて入れるお店は見当たりませんでした…。
また、きっと何かあると夫が言い、比較的大きなホテルのエントランスにお邪魔してみたものの、そこには薄暗い陰気な雰囲気の雑然としたロビーが。

残念ですが、もう行くことはないと思います。

その後福島駅に戻り駅ナカでランチを取り、夫に見送られながら私は一人で会津若松行きのバスに乗りました。

後半に続きます。会津は良い!

2018年8月 9日 (木)

2017は秋旅 12

清泉寮の朝ご飯はイチオシのフレンチトースト。

Rimg1501

天候回復。富士山も見えてきました。

Rimg1507Rimg1512Rimg1524s Rimg1514

ジャージー牛さん、いつもお世話になります。


まきば公園。羊、うさぎ、馬…山羊もいます。晴れて良かった…。

Rimg1535sRimg15332sRimg1540s

萌木の村に戻って、ROCKで軽くお食事。ここでカレーなどをうっかり一人前注文するととんでもない量なので、ハーフサイズを。

Rimg1550Rimg1555

そして、これもお楽しみのカフェデリス。どの季節に頼んでも美味しく頂けます。

萌木の村に隣接した高原食堂さんのわんちゃん。

Rimg1561

年に2回のペースで会いに行ってますが、今回は黒っぽいわんちゃんがいませんでした。
最近年を取ったなあと思っていたので心配。

で、――東京に帰ります。
奥多摩に近付くと10月とは思えないくらい気温がぐっと下がり7℃の表示。

Rimg1574

萌木の村の気合いの入ったカボチャのディスプレイを見ながらおしまい。

Rimg1569s

2018年8月 8日 (水)

2017は秋旅 11

実はこの旅の当初は真夏日があったんですが、琵琶湖を出る日あたりから急激に寒くなりました。
曇天も多かったし、大雨ではないけど雨模様の日も。

木曽を出て、いつもの清里に向かいました。


八ヶ岳倶楽部でワッフルとカフェオレ。

Rimg1428

さすが八ヶ岳近辺、清里などは標高が高いせいか、他の地域に較べると紅葉が進んでいるようです。

Rimg1416sRimg1420sRimg1422s

八ヶ岳倶楽部はカフェレストランと、雑貨などなどのショップ、ギャラリーなどがあります。
ここで、輸入物のウールの素敵なポンチョを発見。東京の街中で身に着けることは意外と少ないかもしれないけど、その日の気温のせいもあり買おうかどうか迷った挙句、お買い上げ(笑)

八ヶ岳倶楽部は言わずと知れた俳優の柳生博さんのお店。今は、息子さんが中心になってやっていらっしゃいます。

で、そこに柳生さんが。
最近仕入れた輸入モノらしきフリースのパーカに驚いてた。フリースの温かさとかに。
で、近くにいた私たちに「いいよねえコレ」と何度も(笑) 確かに国内でよく見るフリースのパーカよりお洒落だったですけどね。

八ヶ岳高原ロッジも訪れる。

Rimg1434sRimg1443

その後、萌木の村へ。

Rimg1449Rimg1467Rimg1471Rimg1476

案の定ハロウィン一色でした。

Rimg1456

もえすけのひょっこりはん。


清泉寮に泊まりました。部屋は旧館のバストイレ付きタイプ。

Rimg1481

新館はきれいで広くていいんですが、むしろ清泉寮はこの古い建物が好きです。充分です。新館は豪華ですが、清泉寮というリーズナブルで雰囲気のある施設に対し、私は豪華さを求めてないんですよね。オンシーズンは結構高めの設定ですし。


夕食。メインの一皿は運ばれてきますが、残りはブッフェスタイル。

メインのお皿にでっかいマッシュルーム。やや癖が強め…私はともかく夫はやっと食べたようでした。

20171017dd

デザートブッフェはどこの素晴らしいホテルより好きです。コーヒーと共にゆっくり頂きます。

2017は秋旅 10

湯元舘の朝ご飯の一部。

20171016m

滋賀特産の赤こんにゃく海老豆、ヨーグルトの上はアドベリー(高島市安曇川町特産のボイセンベリー)。

琵琶湖大橋の西側のたもとにある、道の駅びわ湖大橋米プラザはその名の通り滋賀県産のお米が沢山あります。

Rimg1379

で、こんなでっかい団子(笑) 撮っておけというんで撮っときました。

近江八幡の「近江八幡日牟禮ヴィレッジ」。
東京にもたねやクラブハリエはありますが、近江八幡は本拠地ですから。毎年立ち寄ってお茶をするのが楽しみ。
今年は、クラブハリエのカフェで。

20161016sweetsDsc_0030

時期的に装飾がハロウィンでした。

関西を車で走っていると「飛び出し坊や」が多いんですが、滋賀県は特に多く感じます。
で、サービスエリアでこんなものを見つけました。

Dsc_0032

名神~中央高速をひたすら走り、途中のサービスエリアで休憩を取りながら向かったのは南木曽。ホテル木曽路

実は宿泊先に選んだのは、マッサージの女性が素晴らしく上手いから!
恐らく中国人の方かと。実際頼んでみましたが、今回は違う方だったような…でも同じく中国の方のようでそこそこ上手でした。
(※2017年 下記の通り現在は違います)

温泉はまあまあで、白人系の外国人がたくさんいました。
高齢の日本人のおばちゃんたちが一生懸命話しかけているものの勿論ほぼ日本語。あまり日本語は分からないオーストラリアから来たという若い女の子は、楽しそうだけど少し困った様子。
脱衣所でおばあちゃんたちに、バイバイ!と大声で挨拶された彼女は、私と顔を見合わせて少し恥ずかしそうに苦笑していました…

また、少し年配の白人女性が、洗面に並ぶアメニティを手に取り困った様子で英語で話しかけてきました。「フェイス用のローションはあるが、ボディローションはないのか」と。
確かに日本の温泉施設には色々とアメニティが揃っていますが、ボディ用はあまり見かけません。
そこで私のスイスのボディクリームを差し出すと、彼女は大慌てで丁寧に「それは貴女のものだからいいのよ、ありがとう」と英語で。

これ、色んなホテルの方に教えて差し上げたい。お風呂上りだからボディローションあると嬉しいですよね…!

お食事は普通で、取り立てて美味いということもないです。

20171016d

どうして宿の実名を出してまでこういってしまうかと言うと…
今年の信州も迷ったのでこの宿を調べましたが、なんと今年の8月から「大江戸温泉物語」グループになり、お食事は全てブッフェスタイルになり色々内容も変わったようだからです。

電話で確認したところ、運営が変わったおかげでリラクゼーションマッサージも形態が変わり、従事している方も違うようです。もう行く理由が…

2018年8月 6日 (月)

2017は秋旅 9

ANAクラウンプラザホテル京都の朝ご飯。

20171015m

ホテルから徒歩圏内の『京都国際マンガミュージアム』へ行き、10時のOPENと同時に入館。既に多くの人で一杯。

ちょうど贔屓のゲーム、イケメンシリーズの展示とグッズの販売があったので展示を見た後グッズを見に行くと、何日も前からの開催の為か欲しいグッズがありませんでした。

沢山漫画を読める場所もあるので読み耽っている方も。私たちはそうはいかないし、同行の夫は漫画収集家でもあるんだけど、古いものは少なくて結構ササッと退場。

*************

何度目かの壬生へ。
壬生寺は何かのイベント?コラボ?で行列が出来てて焦ったけど、新選組グッズの列ではなく、無事購入。

今回は八木邸へは寄らず、前川邸へ。

Rimg1303Rimg1302Rimg1298

土日のみグッズ販売をしていますが、やっと土日に来れたので是非にと寄ってもらい、新選組…というより『薄桜鬼』グッズを購入!

壬生を出て東寺(教王護国寺)へ。

Rimg1304

今回は観智院(勧学院)、宝物館も拝観。

Rimg1311Rimg1317s Rimg1313Rimg1316s Rimg1325

旅から帰った後、夫が『東寺友の会』に入ったほど東寺好きなのでした(笑)。
東寺で運営されている宿坊、洛南会館にいつか泊まりたいとしきりに言われるんだけど、これがまた空いてなくて。

もみじの永観堂へ。といっても10月初旬じゃ紅葉には全く早いです。

Rimg1326Rimg1336Rimg1338

それでも緑のもみじも本当に美しい。

Rimg1341sRimg1346 Rimg1350

中には赤くなっている樹木もありました。


琵琶湖畔のおごと温泉、湯元舘へ。ここも毎年馴染みの宿になっています。

Rimg1369

お部屋のお茶やお菓子が少し変わりました。でもいいです。
今回は共用部の素敵な意匠などの写真は撮らずにひたすらゆっくりです。

夕食です。

20171015d

勿論他にご飯もありますが、小食なのでプランは少なめの夕食。湯葉もあります。
シニア向け、と書いてあるんでちょっと抵抗があります。夫はともかく、私はシニア向けの年齢には入らない為、2千円プラスですので。

いくつものお風呂はロケーションも作りも清潔感も快適です。
難を言えば、少しだけ琵琶湖のすぐ近くではないので、琵琶湖を望むのは展望露天からのみ。でも昼間だと展望風呂からあられもない姿で見下ろすのは(外からは見えませんが)ちょっと勇気が要るし、夜は良く見えません。だからいいんですよ別に。
琵琶湖が見たかったら近くに行けばいいんですから。

2018年7月29日 (日)

2017は秋旅 8

ANAクラウンプラザホテル京都の朝ご飯。まあまあかな。

Rimg1238


大徳寺の数ある塔頭の中からいくつかの特別公開へ。

興臨院。前田家と縁の深いお寺です。

 ・唐門

Rimg1249

 ・方丈庭園
  『昭和の小堀遠州』と謳われた中根金作さんが復元したことで有名です。

Rimg1253Rimg1257


総見院
。秀吉が奉納した木造の信長公坐像で有名。信長公一族のお墓もあります。

 ・茶筅塚
  お茶を点てる時に使う茶筅の供養塔で、毎年4月に茶筅供養も。

Rimg1262

 ・輿(こし)
  渡り廊下の上部に架かる欄間のようなものは、木で組まれた輿で、昭和36年の信長公の380年忌に信長公の木像を本堂から総見院に戻した際に使われたものだそうです。
  でもこんなところに…!

Rimg1259


黄梅院。撮影可能なのは前庭のみ。紅葉時はさぞ美しいでしょうね。

Rimg1264sRimg1265sRimg1266s

*************

その後、大徳寺からすぐの今宮神社へ。

Rimg1275Rimg1276Rimg1280

そしてお楽しみのかざりやさんのあぶり餅!うまし!


この日のハイライトはここからでした。

聖護院門跡へ――

Rimg1282

市松模様が美しいですが、これは実は本来お庭ではなく修行場なのだそうですよ。

Photo

とはいえ、所々に小さな動物のオブジェが…。観光客への配慮のようです。お陰で少しハードルが下がります。

訪ねると係の方がおいでになり、ちょうど団体の方へのお話が始まったところなので、よろしければ一緒に聴きますか?とのこと。
そんな計らいも頂いて、有難いお話を聞くことが叶いました。

Rimg1291

団体さんは、修験道に?何かを見出したいと願っているような(憶測です)方々で、中にはお話の最中涙している若い女性もいらっしゃいました。
そんな皆さんの大事な時間にお邪魔してしまったので、私たちは端っこにいましたが、最後には間近で不動明王を拝むことができました。
ちょっと珍しい体験でした…。

これまでの京都滞在で頑張って探していた夕飯場所でしたが、今日も寺町京極で軽く済ませました。

Rimg1293

*************

ここから余談――

以前から夫が、子供の頃の修学旅行で京都を訪れた際に「御殿荘」という名の宿に泊まったことを楽しそうに話していました。場所は三十三間堂の近くだと…検索しても見つかりませんでした。
ところが、これを書いている今日、ネットで聖護院門跡について振り返っていると…
聖護院門跡には宿坊があり、その名が「御殿荘」でした。そこまで行ってたのに!
調べてみると、どうやら古くからありそうなので間違いないかも。
とてもきれいで良心的なお値段!今年の宿は決まっていますが、もしかしたら来年行くのかも?

2017は秋旅 7

また間が空きました!次の旅日程が決まってしまいました。急げ私!


宮津の宿茶六別館の朝ご飯。細やかな心配りが優しい和のオーベルジュだと思います。

20171013m

宮津は前々から何度も訪れていますが、せっかく泊まったのにあまり見て歩けませんでした。次こそ…

Rimg1118

*************

宮津を出て京都縦貫道で一気に京都市内に入ります。
昔を思えば便利になりましたよね。まだナビもない頃、福知山あたりで完全に道に迷ったこともありました。

京都で最初に向かったのは梅宮大社

Rimg1123

……岩合光昭さんのあの「ネコ歩き」で撮影された猫ちゃんがたくさん飼われている神社としても有名で。

いたいた…!

Rimg1165sRimg1160sRimg1129s

でもさすが自由な猫ちゃんたち。思ったほど会えなかったけど、これは…シマちゃんかな?初めて会ったので判別がつかないです!

四季折々の自然を楽しめる神苑が併設されており、散策させて頂きました。
勿論紅葉には早かったですが、立派なお庭です!
入苑料を支払うと鯉の餌もいただけました(閑散期のみだそうです)。

Rimg1136Rimg1149sRimg1142Rimg1152

京都に住んでたら折に触れて訪れたい場所になりました。

梅宮大社を出て、今度は下鴨神社へ。

Rimg1168

私の好きなアニメに京都を舞台とした「有頂天家族」があるのですが、なんとこの時、下鴨神社が有頂天家族とコラボレーション中でした。全く予期してなかったのでびっくり。

Rimg1171sRimg1174Rimg1176

グッズをお土産に買っていると、さっきから視線が…。一人の若い女の子がこちらを気にしていました。さすがに世界遺産、アニメファンより普通の参拝者が多い中、喜々として見てまわる私が気になったのでしょう笑
こちらから声をかけると彼女も嬉しそうに話してくれました。ヲタクは知らない者同士でも通ずるものがあります…。

その後、近くの加茂みたらし茶屋で、初めての本家みたらし団子。

Rimg1180s

お店は若い観光客で一杯。全体的にもちょっと…期待外れでした。これも経験。

次は何度目かの銀閣寺(慈照寺)へ。

Rimg1202Rimg1183sRimg1190sRimg1191sRimg1196

ここはシーズンにオフがなさそうで相変わらずそこそこ混んでいます。そして当然ですが外国人率が高い!東南アジア風の外国人女性が日本人では絶対着ないような派手な色合いの着物を身にまとって、わいわい…。寺社仏閣ではどちらかと言えば静かにして欲しいのですけどね。
そして歩き方が!着物なのに大股でばっさばっさ…教えて差し上げたかった。

*************

ホテルは二条城前のANAクラウンプラザホテル京都。2泊します。

Rimg1204

ここも外国人率が高いホテルで、そこそこの価格帯ですが、どうせ昼間は観光ですし、窓からの景観さえ気にならなければ早割、事前決済などを利用すると軽く手が届きます。
(今年このホテルグループの会員登録をした上で予約したら、もっと信じられないくらい安く予約できました!)

ホテル裏の御金神社(みかねじんじゃ)。夜にお参りしました。

Rimg1214

まったく一日の間で何社の神様にご挨拶したんでしょうね。

ちなみに私は神社でお願いなどはしません。ぱんぱんと柏手を打ち、お邪魔致します、と心の中でご挨拶してお辞儀をするだけです。何事も挨拶、大事ですから!

その後、二条城で大政奉還150年のイベント中だったので行きました。

Rimg1216Rimg1222Rimg1227

全国の参画都市のブースもたくさんありましたが、何といっても面白かったのはプロジェクションマッピング
うまく撮れませんしたけど。

夕食はくたびれたので、近くのハンバーガーショップで軽く済ませました。

このホテルには、大きくはありませんがスパもありマッサージも予約して受けました。上手な女性でした!これほど上手い方にはなかなか出会えません。忘れられない!またお願いしたい!

2018年7月 6日 (金)

2017は秋旅 6

佳翠苑皆美の朝ご飯はブッフェスタイルでほぼ和食メニューが多いです。宍道湖が近いのでシジミの味噌汁などもあります。
前にも書いたと思いますが、この宿がブッフェスタイルじゃなかった頃には、朝食はメニューにない洋食を指定させて頂いてました。その洋食のちゃんとしていたこと笑
今もまあまあ。

Rimg1083

この日はあいにくの天気で断続的な雨模様。
松江を出て、国道9号をひた走り、京都府の宮津に向かいました。
そんなわけで、途中はもちろん休み休み行きましたが、道の駅などに立ち寄るだけなので画像は特にありません。

着いた宿は宮津の老舗、茶六別館
以下、茶六別館さんの話のみ(笑)

宿泊予約サイトでのクチコミへ宿からの返事では、誤解なさって宮津は初めてのご宿泊とか書かれたけど、天橋立を入れたら宮津の宿泊は全部で10回目!うち宮津市中心部は4回目。
昔は若い頃であまり余裕もなく、安い宿の傷んだベッドで失敗し、その後も橋立でもきれいだけどラベンダーの香りが建物全体に漂うホテルはしんどかったし(ラベンダー苦手)、他も今ひとつピンと来ませんでした。
それでも宮津は好きなので、宮津港に近い場所へ久々に泊まりました。
きっぱり言うと、食事はこれまでの宿で一番です。

D

宿泊のついひと月前くらいに、料理長が替わったばかりだとのことですが、四季折々の食材と意味合いと…何より味が美味い。

宿全体がこぢんまりしており、お風呂も露天があるものの小さめ。
でもほぼ貸切で使用でき、宿の方もきっちりとした上で親切…

住宅街の中のような場所なので、お散歩は少し歩いて海へ行けば良し、ショッピングセンターのミップル(さとう)も近い。
 ※最近は宮津には泊まらずミップルでランチやお土産を買うだけ。夫が特にミップルファン


Rimg1109

静かに過ごしたい大人向けの宿でした。

がしかし、日によっては外国からのお客様もいて、お風呂のマナーなどで困ることもあるようです。これだけ津々浦々外国人がやってくるようになり、どこも悩みは一緒かな。

翌日はいよいよ京都市内へ――

2018年7月 4日 (水)

2017は秋旅 5

倉敷アイビースクエアのブッフェの朝食はこんなもんです。こだわらない人向き、かな。
Dsc_0021

さて、倉敷から向かったのは備中松山城
車で途中の駐車場まで行き、そこでもう少し近くまで行けるバスに乗換え、その後は徒歩。
バス停売店のおばちゃんが、城まで登るとちょうどお昼時でお弁当を外で食べるといいと強力プッシュしてきたので買いました。

Rimg1050s

よくぞ まいられた の看板。そう言われて報われるほど、いやー久々にほぼマジ登山。きつかった…。
この日は10月10日でしたが、恐らく真夏日。暑くて余計にこたえました。

Rimg1051

そそり立つ石垣が幾重にも…

Rimg1058Rimg1056Rimg1055
近くに宿泊して朝もやの中を登ると、雲海で天空の城となる可能性があります。
いやー重ね重ね、今の私にはきつい道のりでした。

でも、やはりそこそこ空腹になって、木陰を見つけ売店のおばちゃんの言うがままに買ったお弁当を食べました。良かった(笑)
その後、岡山から北上して目指したのは、毎年馴染みの松江

Rimg1062Rimg1059

松江城
周辺に着いたのは夕方。イベントの為にあちこち設置工事中でした。

宿泊はもはや定宿の佳翠苑皆美
20181011d
昨今の玉造温泉は、星野リゾートの進出もあるし、島根自体の人気が上って来ているようで、宿の競争も激化していると思います。でも、気に入っている宿があるのに他に泊まってみる勇気はないです。
以前、玉造温泉でそこそこクチコミ人気のある宿のフロントに行ってパンフレットを求めると、非常にいい加減な態度を取られたことがありました。
ちょっとしたことも宿のイメージに大きく影響します。
そんなこんなで、皆美さんに落ち着いてます。
ご飯は美味しいし、お風呂など館内もよく心得ているので、気兼ねなく寛げます。
足つぼマッサージもしてもらって、松江の夜は更けていきました。

より以前の記事一覧